L.Aで人が夢を叶える姿を目の当たりにした話

さて、前回ロサンゼルス~ラスベガス~グランドキャニオンにいってきやした

次はサンフランシスコにいくので、ロサンゼルスに戻ります!!


ロサンゼルスに帰る途中、またブッキングドットコムのクーポンを使って、こんないいホテルに泊まりましたー

ここでは矢沢永吉さんはアツいって話したなぁ。どこかでそれについては触れようかな

そうしてロサンゼルスに無事戻ることができました

 

人が夢を叶えていく姿を目の当たりにする

 

グランドキャニオンに行く前から、ゆうたのアメリカの友達の友達がJPL(ジェット推進研究所)で働いていて、ゆうたとおれが彼のおかげでJPLに特別招待というか見学をさせてもらえることになったんです。これもゆうたが過去にアメリカの友達を作っていたおかげと彼の夢への気持ちがつないだ結果でしょう

しかし、政府機関がシャットダウンしている関係でJPLは閉鎖されてしまいました。そこで残念だなぁってなるのかと思いきやその職員の方が、家に招待してくれたんです。
なんていい人なんだと感激していたゆうた。

 

ですがぼくは違いました。

 

JPLで働いている人と話せる、現地の人と交流できることは確かに素晴らしい機会ですがそれより、ぼくが彼としっかり話せるのかどうか、相手をがっかりさせないか、ゆうたをがっかりさせないかっていう気持ち、不安のほうが強く、正直なところそこまで喜べない、楽しみではありませんでした。

ですが、だからといってそのチャンスを逃したらアホです。そんなあほになるために旅にでたのではありません。

不安になる必要なんてないんだって自分に言い聞かせて、彼の家にいきました。
道中、ゆうたに聞かれるであろう質問には答えるようにしといてっていわれて、どきっとしちゃいましたよ、実は全然英語が話せるようになってないんだ。そういえず、ごまかしながらてきとーに英語の練習をしました。今振り返ると本当に恥ずかしいし、ださい、
できないならできない奴なりに、必死に英語を覚えるべきでした。反省です。

街の丘の上に家があって、チャイムをならすとアジア系の男性がでてきました。最初は少し無愛想でしたが、家に上がらせてくれて、テラスに座ってお話スタート

まずゆうたが自己紹介、俺のことも紹介してくれました。ゆうたは宇宙飛行士になるのが夢であること、NASAにも行ってきたことなどなど、熱い想いをぶつけていました。
そんな彼を見ていて、ほんとうに尊敬しました。もしじぶんがゆうたの立場だったらこんなにも熱い想いをぶつけられるだろうか。

招待してくれたトムさんは、物静かで多くは語りませんでしたが昼食を一緒に取ろうと誘ってくれました。ぼくはその頃にはだいぶ緊張も解けて、自分なりにちょくちょく会話に入ろうとできていました。
トムさんのかっちょええ車で市内へGO!!

街を案内してくれて、どんだけいい人なんだよってトムさんも尊敬

トムさんおすすめのレストランで、ご飯を頂くことに
このお肉が激ウマどころではないほどの激ウマ 後半しんどかったけど

彼はマーベル映画が好きってことで、いろいろ話を展開しようと思ったんですがうまくいかず、、、でもそのチャレンジ精神は褒めたい
そこでゆうたはトムさんの夢についたり、幸せについてだったり質問していました。JPLみたいなアツい想いがないと働けないところで働いている人ってやっぱり人間ができているんですよ。
芯があるというか、真っ当な人間です。かっこいい

そのあとは、サンタモニカまでいってきました!!

GTA5っていうゲームそのまんま!!グラセフの再現半端ないなー

休日だったんで多くの人でごった返してましたが、天気も良くて気分は最高。こういうリフレッシュできるところがすぐ近くにあるのは本当に大事ですよね
何度も言ってますが笑

そのあとはトムさんの家に帰宅

車中でゆうたはトムさんから、宇宙飛行士になるための方法やアドバイス、選択肢を教えてもらっていました

大学院なら海外のどこがおすすめであったり、JPLに就職する方法だったり、一生懸命きいていました。

それを後部座席でみてまして

あーーー人ってこうやって夢に向かって進んでいくんだなってめっちゃ実感。

自分の夢を叶えるために、目の前にあるチャンスをつかもうとしている、そんな姿を見て
こいつは夢叶えるなって確信じゃないですけど、そんな予感がありました

ゆうたって同い年ですけど、何歩も先を歩いていて、おれが見習うべき、追うべき背中の男なんですよね。本人には言わないけど

そしてトムさんのおうちに帰還

最後にトムさんがもってるでかい望遠鏡で月を見せてくれることに

細長い少し大きい望遠鏡かと思ってたんですけど、全然違くてごっついやつ

壊したらほんまやばい、終わるってくらいおっきいやつ

それを使ってみれた月はほんとに近くて、うさぎさん見えちゃうなーってくらい近かったです

 

まとめ

普段は旅記事ではまとめを書きませんが、今回だけ。

本当に貴重な体験ができた。ありがとうゆうた&トムさん

夢を叶える、叶えようと努力する人の前にチャンスは必ず来ます。それをつかめるか、ものにできるか否か。今回、ゆうたはものにしたんだと思います。そして今回はぼくにとってもひとつのチャンスだった。もし彼についていかなければ、人の夢を叶える姿を見ることはできなかった。一過性のモチベーションアップって思ってますよね?違うんですよ、これを書いている今でも、あのときの気持ちは忘れていません。みなさん、夢があるなら常に一歩前進していきましょう。

ちなみに、トムさんのあとは、ゆうたの親戚の方の家に泊まらせていただきました。
感謝感謝

あしたはサンフランシスコへ移動だ!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です