【2018年8月版】ファランポーンからビエンチャンまでの陸路行き方徹底解説!

ついにタイを脱出 三カ国目のラオスに突入しました

行き方はバンコクのフアランポーン駅からタイとラオス国境の町ノンカーイ駅までの
寝台列車でそこから国境を越え、市内バスでビエンチャン

 

その行き方を解説します!

ぼくも不安でたくさん調べたのでなるべくわかりやすく解説します!

大事なところで写真なかったりしてごめんなさいね

 

フアランポーン~ノンカーイの行き方

 

MRT(地下鉄の終点)フアランポーン駅を目指すか、タクシー、トゥクトゥク等で
フアランポーン駅を目指してください

僕は地下鉄を使ったので地下鉄からの行き方を説明します
といってもめちゃくちゃ簡単だし、地下鉄以外で来る人もフアランポーン駅は立派なので絶対たどり着けます

MRTフアランポーン駅についたら二番出口を目指しましょう
Railway Stationと書いてあるので分かりやすいと思います

 

すいすい進んでいきましょう

エスカレーターをあがるとすぐそこが鉄道フアランポーン駅につながってます
なんて便利!

そのまま直進して

右に曲がるとエントランスがあります

ここから入るとすぐ近くにチケット売り場があります

あらかじめ買いに来た人も、当日買う人も基本的にはここのはずです

ぼくは電光掲示板が「Today’s ticket」と書いてあるという情報を得てましたが
ぼくのときは「All ticket」でした

ささっと並びましょう

 

自分の番が来たら

「to ノンカーイ」とまず言いましょう

そうすると

「スリープ?」と聞かれるので寝台車を希望している場合はイエス、ただの座席を希望の場合はノー
もちろんただの座席のほうが安いです

寝台列車を希望すると
上段か下段か聞かれます
下段のほうが100バーツ(300円)ほど高いですが、下段に大きな窓がついています
それと上段はもちろん梯子の上り下りがめんどくさいです

 

寝台列車のロマンを求めているのなら下段にししゃいましょう

その次にパソコンのキーボードをこっちに向けられるので
自分の名前を打ち込みましょう パスポートの名前と間違わないようにしましょう

 

その後は値段を教えてくれるので支払っておしまいです
最後に発着時間と座席番号を一緒に確認してくれます 優しい

 

当日購入の人は発車時間まで時間をつぶしましょう

フアランポーン駅構内にはカフェ、フードコート、コンビニがあります

 

周りには少し歩くとチャイナタウンがあるので
結構時間が余っている人はいってみるのもいいとおもいます

 

そんなときに重い荷物を持っているのが嫌だっていう人は荷物を預けるところがあるので預けちゃいましょう

正面入り口から入って左です
隅っこにあります

荷物もっていって、名前とサインを書き、お金を払います
荷物のサイズでお値段変わります
トートバッグで20バーツ、50リットルくらいのバックパックだと80バーツです

預け証明みたいなのもらいます
返してもらう時に必要なので無くさないように!!

 

それとトイレとシャワーはチケット売り場と逆のほうにあります

トイレは3バーツ
シャワーは10バーツ

シャワーは浴びていませんが、外観はきれいでした
寝台列車では浴びることができないので、浴びちゃうのもいいとおもいます

 

鉄道のホームに改札はないので中に入れちゃいます
線路も歩けるので記念に一枚ぱしゃりってのもいいかと!

 

地元の人はベンチか床で待機してますね


時折、鉄道警察さんにぴぴー!されている人がいました

なぜなのかわかりません笑

ぼくは荷物をわざわざ預けた割に動かず本読んでました笑
預けたお金が最高にもったいない

 

 

それと発車時間二時間くらい前にフードコートにいきました

 

フードコートは小さいですが
そこまで混んでいないし、適正な地元価格なのでおすすめです

 

正面出入口側の入り口からはいるとクーポンカウンターがあります

そこのおばちゃんに好きな金額の紙幣を渡すと、ささっとその分のクーポンをくれます

その奥に並んでいるお店ぜんぶでつかえます

時間帯によって開いてたりしまってたりするので、運ですね笑

ぼくは左端のカオマンガイとフライドライスの二店舗でたべちゃいました笑
最後のタイご飯だからいいですよね

注文の方法はメニュー名を言えばいいだけ
料理とクーポン券を交換です

いっただきまーーす!!

げきうま!!!!

後片付けはおばちゃんがしてくれるので
綺麗にまとめて机においておけば大丈夫です

もしクーポン券が余った場合はさっきのカウンターにいってクーポン券を渡すと
タイバーツで返してくれます

腹ごしらえもおわったのでそろそろ向かいましょう!!

 

チケット売り場上の電光掲示板に乗る電車がかいてあるはずなので
プラットホーム、何番線かを確認しましょう
ノンカーイ行ならほとんどが3番線だとおもいます

中央の国王さんのしたを通ってホームへ

右端から3,4,5~番線となってます

わかりやすいので大丈夫です

ぼくは20時発の電車で19:15くらいには向かったんですが
もう電車がきてて、何人か乗ってたので乗っちゃいました

シーツとかを搬入していますが特に何も言われません
入っちゃって大丈夫です

乗る車両番号と座席番号を間違えないようにしましょう!

 

あとは出発を待つのみ

出発すると間もなく車掌さんがベッドメイキングをしてくれます

そのときは断ることもできるのでまだ座っていたい人は断っちゃいましょう
あとで勝手にもう一度来てくれます

丁寧かつ素早いベッドメイキングでした

完成!!

あとは好きなタイミングで寝るだけです

おやすみなさいまし

朝ははやめに起きましょう

朝日がみれるかもしれないからです!!!

ぼくは曇りでみえなかったんですけどね!!!!!

 

しばらくまっていると
まず ウドンタニという駅に停車します

間違えても下りないように
ノンカーイは終点です

 

途中で車掌さんが座席モードに直しに来るので邪魔にならないようにしましょう

無事ノンカーイに到着

ノンカーイからビエンチャンへの行き方

 

ここからは行き方が二つあります

 

①ノンカーイ駅から4キロほど離れているバスターミナルでラオス,ビエンチャン市内までの直通バスか

 

②タイ国境からラオス国境までのバスに乗り、ラオス側からは市内のバスを使う

 

ぼくは後者をつかいました

 

まず前者の4キロがしんどいのと
直通バスは本数が少ないらしいです 情報によると7:30の次は9;30!?
ですがひとつのバスで行けるので不安な人にはおすすめだとおもいますが

 

後者のバス乗り換え方法でも全然簡単なのでこっちをおすすめします

 

まずノンカーイ駅をでると大きな通に面しています
そこを左に曲がってーっていくと1.5キロくらいで国境にいけます
なのでぼくも徒歩の予定だったんですけど 大雨だったんですよね


なので悔しくもトゥクトゥクを使いました

だから徒歩でいく画像ありません
ごめんなさい

 

トゥクトゥクで国境までいっちゃいます

MAPS.MEの地図アプリ使えば簡単に迷わず歩いて行けます!

 

国境へいく直前にバスターミナルがあります
そこでタイのイミグレからラオスのイミグレ間の橋を渡ってくれるバスに乗れます

 

ですが、タイのイミグレを通過したあともさくっと乗車できるので
さきに一人でイミグレを通過しちゃったほうが楽です

 

個人で行かずに先にバスに乗ると
みんなでタイのイミグレに到着するので、いろいろと安心ですが、混むのではないかと

 

それではタイで出国です
パスポートコントロールというところに並びましょう
さくっと終わります

 

審査を通過して外に出てすぐ横でバスチケットを販売しているので
そこで購入しましょう

 

購入してすぐさきにバスが止まっていればそれです
おじちゃんにチケット渡して乗っちゃいましょう 自由席です

さきにバスに乗っていた人にとっては人が増えるので厄介かもしれませんが笑

そのバスでタイとラオスをつなぐ友好橋っていうのを渡ります

 

ラオス側のイミグレにつくと
すぐそこで審査通過のための入国税カードを買う列があります

 

ぼくたちも買わないといけませんがみんなが並んでいる間に入出国カードを書いちゃいましょう

そのためには並んでいる受付の後ろにさわやかなお兄さんが机の横にすわっているので
ながーい入出国カードを受け取りましょう!

 

それを記入したら、受付で入国チケットを買います!
時間帯によって5バーツか50バーツか変わります笑

それを購入したら
入出国カードとパスポートを手に審査を受けましょう
ほぼさくっと通れると思います

 

ぼくはラオスを出国する日にち決めていなかったので空欄でいきましたが
なんもなく通れました

そこを通過すると その先で改札みたいなのがあります
そこでさっき購入した入国チケットをつかいます

 

その先で最後にもう一度だけパスポートチェックして終わりです

そこからタクシー・トゥクトゥクおじさんが寄ってたかってきますが無視しましょう

 

すぐ右手にBCLATMってのがあります
そこでラオスの通貨キープを手に入れちゃいましょう

そのまま道なりに進んでいくとバス停があります
タイミングが良ければこういうバスが止まっています

これに乗り込みましょう

 

乗って発車すると集金係がくるので
40バーツか8000キープ払いましょう

その後はのほほーんと乗っていてください

 

タラートサオというバスターミナルで降りるとビエンチャン中心なのでちょうどいいと思いますが
いつ降りてもいいので、宿に近いところまで来たと思ったら
他の人にあわせて降りるか、ドアの横についてる赤いベルボタンを押すとその場で止まってくれます

これで完了!!!!

思った以上に簡単なので自信もって!!

寝台列車からの陸路国境超え!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です