春から大学生必見!友達の作り方・そもそも友達っているの?

 

 

ぼくは三月・四月が嫌いです

それはなぜか

 

出会い別れの季節

 

だからです!!!

 

卒業式で友達と別れるのはつらくさびしいですが人見知りの僕にとっては四月からの

新しい出会いとやらが 一番の苦痛です

 

そんなことを思っている人もたくさんいると思います

すでに大学が決まって四月に期待と不安を募らせている人も多いでしょう

 

そんな人の不安をなくせるようにと

友達の作り方や友達に対する考え方を書いていきたいと思います

 

 

友達の作り方

 

大学生となると小学校中学校高校と、新しい環境での友達作りに慣れているひともいると思いますが

大学は一味ちがいます

 

何が違うかというと

 

今までのようなクラスという単位が薄い、ない

 

いままでは 決められたクラスで決められた教室に集まり、決められた席に座っていました

そして前後左右に座っている人に話しかける。これが定石でしたよね

 

しかし 一概には言えないですが

入学してそうそう そういったチャンスは少ないです

 

それではいかにして友達を作るか

 

 

待つな!はなしかけろ!!

 

それができたなら困らないわって人が多いと思いますが

 

話しかける勇気がないから話しかけない

この姿勢を貫く人は、楽しい大学生活は送れないでしょう

 

むやみに友達は作らないっていう人にとっては別の話ですが

 

入学して1週間ほどは新入生のためのオリエンテーションなどが多くあると思います

なので決められた席に座るかはわかりませんが、同じ新入生と近くにいることが多いはず

話しかけるならそこです

 

知っておいてほしいのは

 

周りのみんな不安なんです

全員、話しかけられたいと思ってます

 

なので、話しかけても失敗することはほとんどありません

例えば

午前のオリエンテーションなら

「昼飯食べる人いる?よかった一緒に食べない?」

などなど ふっつうなことでいいんです

 

めっちゃ緊張はすると思いますけどね!

 

 

新入生のための説明会にはすべて参加しろ!

 

新入生は入学早々

  • 履修登録説明会
  • 健康診断説明会
  • 懇親会

などなどいろいろな予定がすでに組まれているはずです

 

なかには希望者のみや 参加必須と書いていないものもあります

 

しかーし

 

あらゆるチャンスは求めるものにのみ与えられます

 

これ以上、疲れるのはいやだなと

そういった説明会に顔を出さないのはもったいないです

 

かくいう私も、懇親会というものに行くか行かないかとても迷っていて

結局がんばっていったんです。そしたら、そこで出会った友達と今日までずっと一緒にいます

その時に行ってよかったなと本当に思いますね

 

 

新歓・サークルにいってみろ!

 

新入生の皆さんはすでに

「新歓」「サークル」という単語を耳にしていると思います

 

補足
「新歓」:新入生歓迎の略。主に愛好団体(以下、サークル)が新入生を勧誘するためのイベントのことをいいます。新歓コンパや新歓BBQなどなど

「サークル」:大学公認愛好団体のこと。大学には様々なサークルがあります。映画鑑賞サークルやフットサルサークル、テニスサークルなどなど。サークルが大学生活の中心になるひともいると思います。サークルについては次の記事に書きます 

 

4~6月にはサークルが新入生を自分たちのサークルに入れるために 様々な新歓行事を行っています

基本どのサークルも誰でも歓迎しています

 

それらの新歓行事には同じくたくさんの新入生が集まります

つまり友達を作るチャンスです。一人で行くのはめちゃんこ心細いと思うので

それまでに頑張って一人以上は友達をつくっておきましょう

 

サークル以外にやりたいことがある、サークルははいらないと決めている人には無縁のお話かもしれません

ぼくはサークル入る気なくても、友達探しに新歓に行くことはおすすめですけどね

 

サークル・新歓については↓を読んでね

新歓コンパってなに?新歓について解説

2018年3月5日

サークル代表が教える!失敗しないサークルの選び方【新歓とは】

2018年2月20日

 

 

以上が大学での友達の作り方です

 

友達は作ったほうがいい、いたほうがいいというのには大賛成ですが

 

「友達選び」も大事です

 

ですが 僕の言う友達選びというのは

「友達になる人を選ぶのではなく、友達の中から友達を選ぶ」

ちょっと良い印象ではないですがぼくがこう考えるのはなぜか説明していきます

 

大学生活の友達論

 

そもそも 大学生活における友達の大切さを挙げていきます

 

支えあい成長していくパートナー

 

大学生活、やることなど自由がたくさんです

白紙の大学生活をどう彩っていくかはみなさん次第であり、みなさんの周りの人次第です

 

身近な友達が成長志向、学習志向の高い人ならば、影響を受けあなたも成長し

怠惰に楽を求める人ならば、いずれあなたも楽を求め怠惰になっていきます

つまり 友達は影響しあっていくものです

 

また、大学にはテスト、課題があり、中にはとても難解なものも存在します(いわゆる鬼単)

その難解なテスト、課題に対し毎回授業に出席し、一人で挑むのはとても良いことですし

やってみてほしいことです

 

が!

大学生活、授業に行けないことも多々あります

授業が全てじゃないぞ!大学生が授業をサボることのメリット、デメリット

2018年2月8日

それがサボりなのか、外せない用事なのかは人それぞれですが

 

一度授業に行かないと、結構授業に追いつけなくなります

 

そんな時に助けてくれるのが友達です

過去問を入手してくれたり、ノートを見せてくれたりなど助けてくれます

助けてもらった時はお返しするのを忘れないように

 

人生の相棒になるかも

 

大学には様々な人がいます

自分と似ている人、ま逆な性格の人などなどです

そんな中にあなたの人生の友達がいるかもしれません

 

そんな人がいるかもしれないので、友達は大切にしましょう

 

友達は多ければいいのか?

 

僕は友達はそこまで多いほうではないです。サークルにはたくさんの友達がいますが

学部、授業で出会った友達はそこまで多くないです

 

というより友達だったけど友達ではなくなったが正しいですね

 

これまでの人生、友達が多い人はキラキラしていましたし

友達が多い人に憧れているひともいると思います

 

ですが 大学にはいろいろな人がいるといいましたよね

いい影響も悪い影響を与える人がいるということです

 

何が言いたいかというと

「友達を無理に多くするべきではない」

 

付き合っていて疲れるや、ひとの悪口ばかり言う人など、一緒にいて損する人は はやめに関係を切るべきだと思います

 

10人のうわべの友達との付き合いを優先するより

1人の好きな友達との付き合いを大事にしましょう

 

 

ヨッ友は作らないほうがいい

補足

ヨッ友:キャンパス内ですれ違った時「ヨッ!」と挨拶だけする人

 

 

もう死語なのかな?笑

 

僕は人見知りなので そのヨッ友がいると挨拶しようかしまいか考えてしまいます

ストレスなんです

 

僕はいらないと思います

ですが、上記の通り様々な友達を作ると ヨッ友は必然的に生まれていきます

徐々に関係を断っていくことをおすすめします

ヨッとあいさつするのが苦ではない人ならいいとおもいますけどね!

 

大群は気にするな

 

入学して早々 男女ともに新入生の大群が発生します

 

あの大群は友達作りを頑張っている人たちが集まったものです

いいことなんですが、3,4割は無理をしている人の可能性が高いです

その人たちは友達作りを頑張っているのではなく

 

ただ一人がこわいんです

 

めっちゃその気持ちわかるんですけどね!

 

そういった大群に混ざりたい!っていう人はがんがん混ざりに行くべきで

しかし このページを見ている人はたいてい混ざりたいと思わないはずです

 

「あんなに人が集まってる」

「自分だけ友達作り出遅れたのかな」

ととても心配になる思いますが

 

同じ気持ちを持った人がキャンパス内にはおそらくたくさんいますし

きっとその人たちがあなたにぴったりの友達です

 

無理はしないように!

 

 

なんだかんだ最初は友達多くつくりましょう

 

今では僕もこう言っていますが

最初に出会った友達は半分ほどかかわっていません

しかし、時々思わぬところで遭遇したりまします

なにが起きるかわからない

それが大学生活のいいところです

 

 

期待より不安が大きい人がほとんどだと思いますが

あなたが今考えている心配事の9割は起こらないので

いまはのこりすくない高校生活をたのしんでください!!

 

大学生活充実させたいひとへ

やるべきこと20選とか多すぎ!!【保存版】これが大学生のうちにマジでやるべきこと8選だ!!

2018年6月28日

【永久保存版】読めば大学生活が充実する6つの話

2018年4月14日

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です