【下ネタ注意】カンボジア、シェムリアップのマッサージ客引きがなかなか・・・・

 

世界一周も三週間がたちました

一人旅なので基本ひとり
だからナイトマーケットや騒がしいところはあまりいってません

しかーーし

カンボジアのナイトマーケット、パブストリートっていう
外国人がたくさんいて、夜な夜な騒がしい通りをみてきました

 

その近くの通りに並ぶマッサージ屋の客引きがえぐかったお話です

 

 

健全なマッサージ屋さんのはずが…

 

タイ、バンコクでのマッサージ屋さんは基本ちゃんとマッサージをしてくれます

いろいろな外国人が外から見える室内で癒されています

ですが、ぼくの通ったところのマッサージ屋さんの半分以上が
店の中が見えませんでした

一階のせまいスペースにベッド?チェアーみたいなのはおいてありましたが

二階をみるとカーテンがしまっています

なんだか怪しい….

とおもっていると
ぼくに客引きの女の子がつっこんできました

 

強引な客引き

 

最初の5秒くらいはマッサージのメニュー表を見してくれましたが
いや行く気はないよという意志表示をすると

「ちょっとまって!!!」

と急に目の前に立ち塞がります

しかも、いまの「ちょっとまって!!!」は日本語でした笑

それでもいこうとすると

「一回聞いて!!!」

これも日本語です
日本人をターゲットにしているのでしょう笑

そして二人目が腕をつかんで離しません

お見事

ぼくは動けませんでした

けど、断る強靭な意志はあったので
この強引な客引きを楽しんでいました
女の子も可愛かったんで

そのまま話を聞きながら断っていると

女の子が一言

 

 

「キモチイイヨ」

 

 

ん?そりゃマッサージだから気持ちいいやろ

って思いましたが

なにやら念を押すかのように
「キモチイイ」を連呼します

むむむむ

もしやー??

 

 

 

彼女たちの最終兵器

 

 

これは健全なマッサージ屋さんじゃないな

そう感じました

しかし、私は男、雄、♂です

そう思った瞬間よからぬ妄想が頭を駆け巡ります

 

しかーーーーーーし
そんなよからぬことにお金とエネルギーを使うべきではないと
日頃からおもっている僕は切り抜けようとします

常に心は楽しんでいましたが

 

そうすると

彼女たちから衝撃の一言が

 

 

 

「ちんちんあるよ!!!!!!!!」

 

 

 

 

 

 

いや  おれ、もうあるよ!!!!!!!!

 

 

 

場所

地図真ん中の「夜市」と書かれいている付近です

Night Market St

 

 

おわりに

 

おそらく旅人や海外旅行経験者なら経験済みなお話かとおもいます

調べると
客引きにやられ入店すると、服を脱がされて、最初に提示していた値段ではなく
どんどんあがっていき、最終的によからぬゴールに達するみたいです

それも例のカーテンのしまっている二階につれていかれるとそうなるみたい

せっかくの海外旅行、そういうトラブルに巻き込まれるのも楽しいとかいう人もいますが
ほどほどにしましょう

 

ぼくは客引きだけで楽しかったので満足

 

↓ブログランキング参加しています!ぽちっとクリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です