【大嘘】一日三食が健康?あなたは一日二食のほうが健康になれるかもしれない

ここ最近の砂糖断ち等々の報告をしたいと思いまする

えーっと

砂糖断ちのほうはほぼ問題なく続いてます

五日間くらい、、、、笑

実はついこの前までほんとにダメダメ(ダメダメからの再起を誓った話)でして、筋トレを続けているということだけで自己肯定感を保っていました

ですが、そんな中でも気が付いたことがあります

それは

 

 

 

 

昼食はいらねぇ!!!!!!!!

 

(ネパールでトレッキングした時に体に沁みたチョウメン)

かれこれいろいろと健康法を調べてきたので消化には大量のエネルギーを要するということはわかってるのでだらだらしたのを切り替えるのと同時に、食事も改めようと思って一日二食くらいにしてました

それがここ最近、一週間くらい

朝にしっかり食べて昼を食べず、夜にしっかり食べる
朝はなにか一口食べる程度で昼を食べずに、夜にしっかり食べる

 

このどちらかを続けていて、気が付いたのは

日中の生産性、集中力が段違いということ!!!!

お腹は空いていますが、そんなもんは一定の時間たつと気にならなくなります

そしてお昼ご飯を食べていないので時間もあるし、なにより眠くなりません

昼食後に眠くなって、そのあとの時間を無駄にしてしまうってことありませんか?ぼくにはそれが全くありません。自分では確実にメリットを感じているのでこれからもお昼ご飯は食べていかないと思います。食べるとしてもサラダとかたんぱく質で、白米とかラーメンとかっていう糖質のかたまりは控えます

一日三食ではない、少食スタイルのメリットデメリットもこれからどんどん発信していければ!!とおもいまする

最後にしっかり昼食を抜くメリットをまとめておきます

  • 眠くならない
  • 食費が浮く
  • 時間が生まれる
  • 日中の集中力があがる

ってかんじです

ブログ書くの久しぶりすぎて、めちゃくちゃ下手になってますが
あともう少しご容赦ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です