【デブ脱却の第一歩】正しい食べないダイエット方法!食べないダイエットは超効果的である。

 
 
僕は今でこそ
 
  • 筋トレ
  • 禁欲
  • 砂糖断ち
  • 朝活
と健康的で、ストイックに鍛錬をする男になっていますが4年前まではひとつもやってませんでした。
だから、顔は太るし、おなかはぽちゃぽちゃだしで魅力的な男とはかけ離れている男でした。
 
 
 
顔が太っていたし、体もぽよぽよだったので女の子にもてるわけがありません。
 
 
 
実際、ぼくはまず最初に顔が太るタイプだったので、隠しようもなくてなんとかしなきゃいけないとすぐにダイエットに取り組みました。
ダイエットっていうのは、消費カロリーが摂取カロリーを上回ればいいだけのものですから、むずかしくはありません。
 
 
僕は一番最初に「摂取カロリーを抑える」から始めて、ダイエットを成功させたのです。
 
 
今回は、「摂取カロリーを抑える」ということで「食べないダイエット法」についてお話します。
 
消費カロリー、代謝アップについては別記事で解説します
 

食べないダイエットはリバウンドするからダメでは?

 
 
食べないダイエットはダメです、体に悪いとテレビやネットでもよく言われるようになってきました。
ついこの間までは、米などの炭水化物は全くとらなきゃ太らない!みたいなことをいっていたのに。
 
 
メディアの情報に踊らされている余裕があるほど私たちの人生は長くありません。
 
 
 
たしかに、摂取カロリーを抑えるためにご飯を全く食べないダイエットはとても危険ですし、より美しく・よりかっこよくなるためのダイエットには全くふさわしくありません。
それは、摂取カロリーという考えに囚われて、「必須栄養素」を忘れてしまっているからです。
 
 
われわれ人間は、米だけ食って健康!元気モリモリ!になれる生き物ではありません。
体を健康に保つ為に必要な栄養素を毎日しっかり食べないと、脂肪を減らしたとこで肌が荒れてたり、筋肉が減ってリバウンドしやすくなります。
 
 
 
 
なので、食べる必要がないもの・食べないほうがいいものを食べず、体に必要なものをしっかり食べるダイエットが最強なのです
 
 
(いらないものを)食べないダイエットは一つの正解です。
 
 

健康的に瘦せる食べないダイエッ方法

 
 
それでは、実際に僕が実践して効果があったものを紹介します。
 
 

砂糖断ち

 
 
僕のダイエットで一番最初に取り組んだのが「お菓子禁」でした。
惰性でとりあえず食べてた、家のお菓子をとりあえず食べないって決めたところ、すぐに顔の肉が減っていきました。そしてお菓子禁から砂糖断ちへたどり着いたわけです。
このブログでも砂糖断ちはめちゃくちゃ読まれていますが、きっかけは自分のダイエットでお菓子をやめたところからでした。
 
 
 
 
砂糖を直接取る必要は僕たちはありません。
体や脳のエネルギー源である糖分は、野菜や炭水化物に多く含まれていますし、調味料にも多く含まれているので本来は砂糖を別で食べる必要がありません。
 
 
 
 
ではどうして僕らは、お菓子やジュースを食べては飲んでいるのでしょうか。
それは、砂糖が脳に快楽物質をださせているからです。あの甘くておいしーーいって感じるのは頭が快楽物質を出しているからですね。ほかの料理もなんでもそうですが。
砂糖はその快感の度合いが強すぎるのです。
 
 
 
 
 
だから、みーんなお菓子を、デザートを、ジュースを特におなかが空いているわけでもないのに食べるわけです。白砂糖は白い麻薬といわれているくらい、中毒性が強いです。
 
 
なので、ダイエットを決意したらまずは砂糖を控えるようにしましょう。
 
 
 
おすすめは
  • お菓子・菓子パン
  • ジュース
 
をとらないようにすることです。調味料に含まれている砂糖は気にせず。
 
 
砂糖断ちについては、このブログでめちゃくちゃ解説、紹介しているので読んでいってください。
 

砂糖・お菓子の代わりに食べるモノ

 
ですが、お菓子を食べていた人が急にお菓子を食べなくなるとつよーい禁断症状に襲われます。これは本当につらいです。
この中毒症状と闘うには様々な方法がありますが
 
 
代用品を用意するのがいい方法です。
 
甘いものはとらなくても、ひとまず口の中に何か入れればオッケーですから。
 
 
 
 
砂糖断ちをしてお菓子の代わりに食べるとよいものは
  • アーモンド・ナッツ類
  • キシリトールガム
の二つです。
 
 
アーモンドは、栄養満点の神食材。ぼくは家に常備してます。なんとなく甘いもの食べたくなってきたなと感じたらぱくっと一口頂きます。
 
 
キシリトールガムは単純に口の中にスース―するガムを入れておけば、その間になにかたべようとおもっても食べれないのでおすすめ。
あと、満腹中枢が刺激されるどうこうはよくわからないですが、何かを噛んでいると食欲も抑えられていきます。
 

白米・糖質制限

 
 
 
白米は糖質制限ダイエットの矢面に立つ食材として超有名ですし、日本人の国民的食材です。
なので、我々日本人の生活には白米が欠かせないものとついつい考えてしまいますが、白米は絶対に食べなければいけないものではありません。
 
 
むしろ、食べなくていいと思います。
 
 
 
白米は稲でとられた玄米からミネラルなどの他の栄養をそいで、糖質としてのエネルギーだけを残されたものです。エネルギーとしてしか意味がない白米は、体の中に入れると一気に血糖値があがって、インスリンが分泌され、、、、、、
 
 
ってこういう細かい話は正直どうでもいいです。
 
 
 
要は白米は糖質、糖分としてのエネルギー源でしかないので食べるほどの価値はありません。とれる栄養が一つしかないからです。
あの茶碗一杯がぜんぶただのエネルギーだと思うと、そりゃ食べ過ぎたら太るわって感じですよね。
 
 
 
 
以下に紹介する白米の代わりのものをしっかり食べていれば、白米制限ダイエットしても大丈夫です。
 
 

白米の代わりに食べるモノ

 

  • 玄米
  • オートミール
 
白米は主食ですから、他に主食を用意しなくては日々の食事でストレスがたまる一方です。なので、その主食として代わりになるものを用意しましょう。
 
 
玄米はさっき説明した、白米がミネラルや栄養を取り除かれる前のものです。結局は白米の元なんだから変わらないのでは?とおもうでしょう
 
 
ですが、エネルギーのかたまりとその他栄養素がある玄米とは天と地ほどもダイエットに差があるのです。
玄米は栄養素が豊富なため、食べても血糖値は急上昇しません。なので白米に比べて圧倒的に太りにくいです。
 
玄米について詳しくはこちら↓
 
オートミールは玄米以上に栄養豊富な神食材です。
 
 
オートミールはダイエット効果、便秘解消、テストステロン増強、栄養豊富
 
 
 
ぼくが愛している食材です。詳しい情報はこちら↓
 

食べないダイエットダイエットを成功させるコツ

 
 
食べないダイエットを僕が成功させたコツは、食べないと決めたもの以外はしっかり食べることです。
 
 
 
上記で説明したものは、食べる必要がないものですから食べなくていいですが
ほかのお野菜やお肉、魚などは食べることで栄養を補給できるので積極的に食べましょう。
 
 
 
ストレスをなくすことが一番の近道です。
 
白米や砂糖を控えてみて、どうしても中毒症状で耐えられないっていう人は、ハードルを少しずつあげていくことを意識してください。
 
例えば
 
  • 一日三食白米を二食にする
  • 昼飯を二回に分けて、三時のおやつを失くす
などなど。
 

ダイエットの習慣化

 
 
 
ダイエットなどは一か月以上続けなければ効果はあまり期待できません。継続は力なりなのです。
そのためにはダイエットを習慣化させる以外に道はありません。
 
 
 
〇〇をやめる、控える習慣化は「気合」だけでは絶対にどうすることもできません。お菓子やジュース、白米などの糖分、砂糖を断つことは禁煙、禁酒と同じくらいの難しいものなのです。
 
 
 
正しい習慣化の方法を勉強してから挑むようにしましょう。
 
 

食べないダイエット方法まとめ

 
 
ダイエットの一つの方法として、食べるないほうがいいのは
 
  • 砂糖・お菓子・ジュース
  • 白米
の二つです。
それぞれ代わりになるもの食べて、ストレスなくダイエットを続けてください。
 
 
 
女性にモテる男になるのに、デブ脱却・ダイエットは必須です。この食べないダイエットと同時↓を読んでモテる為の修行をしていきましょう。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です