ついに禁欲の話

いままで、砂糖断ち、一日二食、筋トレなどなどストイック習慣についてたくさん記事を書いてきましたし、自分でも実践してきましたが
最も大切なことを、今まで書いていませんでした。これは、これまで紹介したストイック習慣のどれよりも、むずかしく、どれよりも大きなメリットを秘めています。

それは、禁欲です。
超簡単に説明すると、自慰行為をやめることです。自分の性欲を禁じるということですね。以前記事で書いた、霊主肉従の状態がゴール。

どうして、今まで禁欲のことを記事にしなかったかというと、性欲、性、セックス、ポルノに関することなのでブログ全体の印象が悪くなったり、お小遣いを頂いているグーグルさんの
規定に違反するんじゃないかと怯えていたからです。
ですが、これまで人生がより良くなる方法をたくさん紹介してきて、読者の人に(主に男性)人生をより良くしたいと言っておきながら
この最終奥義の禁欲について教えないのは、卑怯だなと思っちゃったんですね。

そのくらい禁欲のパワーってすごいって最近再確認しています。

禁欲に関して、
  • 入門編
  • 禁欲効果編
  • 方法・コツ編

の三つでお届け。

今回は簡単に入門編。(現在、夜の23:46でして、睡眠時間確保が優先なのです。ごめんなさい)
ちなみに海外では「No fap」といって日本よりアツい議論がされてます。

禁欲・オナ禁とは


ネットの情報だと日本だとは、2000年代前半に人々に禁欲というものの存在が知られていったそうです。今では、ネットでよく「オナ禁」って言葉を聞きますね。

導入でもいいましたけど、シンプルにオナニー=自慰行為を禁じるということです。人間の三大欲求の一つ、性欲に挑むわけですから非常に難しいです。
断食が辛いのは、その食欲という本能がそれほど強いものであるからで、性欲は子孫繁栄のための本能ですからすさまじい。人類絶滅回避の術ですからね。
最近は、Twitterやボイシーで人気のサウザーさんがオナ禁を進めているので一気に認知されたのかなとおもいます。

なぜ禁欲をするのか

 


これは、禁欲効果編でくわしーくお伝えしますが

昔は、どうやら自慰行為をやめて何日か経つと、女性に話しかけられたり、モテたり、彼女出来たりと人生が変わるらしいっていうところからスタートしました。
今は、それらは「テストステロン」が原因にあるとわかっています。

テストステロンというのは要は男の必須ホルモンで、モテるためにはなくてはならないモテホルモンです。以前記事で紹介しました(この時も、もっと禁欲のことを触れたかった)
自慰行為をするとその貴重なテストステロンというものが減ってしまうからなんですね。だから、自慰行為をやめて禁欲してテストステロンを貯めて、異性にモテようよ!って話です。

ですが、異性にモテるためだけに禁欲を勧めているわけではありません。むしろそれは副次的なことで、禁欲をしテストステロンが増え、一日の活力がわき自分に自信がついたら、人間は自己実現に向かって歩みだします。そうすると、異性どころではなく人生が変わります。

という可能性を秘めているのです。

だから、パソコンやスマホの前で画面の中の裸の女の子があえでいるところを、ハーハーいって興奮してないで、自分の体磨き上げて、やりたいことあって男をあげて、人生をより良くしようぜってことです。

まず、やってみよう

 


本当にこれまでオナ禁・禁欲をやったことがない人はとにかく今日から始めましょう。いろいろとコツとかはあったりするんですけど、まずはやってみましょう。
そして、自分がいかに中毒になっているか、いかにポルノに脳を侵されているか実感してみましょう。

禁欲入門編まとめ

 


とにかく今日からやってみよう。

今日以降、自慰行為をやめてみましょう。まずは一週間。気合でやってみてください。人によりますけど、三日目くらいから効果を実感する人もいます。
ちなみに僕は、大体毎日しこってた状態からオナ禁したら五日目くらいから女子の反応が違うなーって自覚してます。

今回はすごいさらっと書きましたけど、禁欲は本当にすさまじいパワーを秘めているので、今後の記事もぜひ読んでください!
オナ禁効果の源である、テストステロンについてはこちら!このモテホルモンを手にしたかったらオナ禁してくれよな!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です