【僕のモーニングルーティン】朝を制したものが一日を制す!!!

 
以前に朝活の記事書いたので、今回はぼくの朝活の話をさささーっとしていきたいなとおもいます。
 
 
 
今はちょうど朝七時。モーニングルーティンでは7;00~8;30がブログの時間なので時間通りです。
 
朝は気分がいいので、ブログに気分がのらないときも朝ならなんとかかけてしまうのです(今朝は気分が乗らないので、自分語り、、)

僕のモーニングルーティン

 
 
以前、話したかもしれませんが僕は習慣化オタクなので、ルーティンが大好きです。
 
じぶんが自分に酔いしれるような憧れのモーニングルーティンを実践し続けるのです。
 
ルーティンといえるほど、習慣化しているかはわかりませんがここ一週間ずっと続いている僕のモーニングルーティンを紹介します。
 
5:30 起床
   歯磨き
   白湯を飲む
   シャワーを浴びる
6:00 kindleで読書
6:30 朝食(時々取らない
7;00 ブログ1記事
8;30 仕事
ってかんじです。
ここに書いたことは基本的にすべて実行しています。
では、一個一個説明、解説していきます。
 

歯磨き

朝の歯磨きは当然ですよね。
ぼくはついこの間というか、いまもですが歯医者に通わなきゃいけない状態にありまして
今までよりいっそう歯には気を配っていきたいなぁとかんがえています。
 
それでデンタルフロストか、歯科医おすすめの歯磨き粉とか揃えて、夜の歯磨きに時間をかけていたら
なんだか歯磨きが楽しくなってしまって
  • 歯磨きの時間を大切に
  • 気持ちを安らげる時間にしよう
って歯磨きに対するスタンスがかわりました。
 
 
なので、この朝の歯磨きはわりと精神を落ち着けるというか、今日一日はじまりの前に気持ちを落ち着かせる時間っていう意味がおおきいです。
もちろん、起床直後の口の雑菌、口臭などを消し去る意味が一番
 

白湯を飲む

 

白湯=あったかいお水
です。
朝起きてすぐいきなり、冷水を体の中に入れると体によろしくないらしく、温かいお水を飲むことにしています。どんなときも起床後、最初に体内に入れるのがお湯です。
 
白湯の健康効果は一朝一夕でわかるものではないので、白湯はめちゃくちゃ効果がある!!とは今のところ言い切れません。
肌が綺麗になっている要因が白湯かはわかりませんし。
なので、いままでは時々しかやっていなかったんですが
 
僕が敬愛するガクトさんがモーニングルーティンとして、白湯を飲んでいて
 
「白湯はすごいよ。肌がね、すっごい綺麗になる。」
 
っておっしゃっていたので、飲み続けています(単純 )
 
 
白湯のおかげかはわかりませんが、確実に肌がきれいになってきているので
今度、白湯についての実験・調査の記事をかこうとおもいます。
 

シャワーを浴びる

昔から、シャワーを浴びると体の汚れと共に精神の汚れがさーっと洗い落とせると考えてきました。
 
 
部活終わりで汗をかいている時に浴びるとめっちゃすっきりしますが
あーこんなグダグダしてちゃだめだわ、なんでおれこんなだらけているんだろって自己嫌悪に陥っていて
よし!いまからやるぞ!って時はまずシャワーを浴びます。
そうすると、今までのだらだらしていた気持ちまで流れていって、心機一転できるのです。
 
 
起床直後もすっきりはしていますが、どこか体が寝ぼけていたり、顔が寝起きだった梨、髪がぼさぼさだったりするので
それらを一気に切り替えるためにシャワーをあびています。
起きた後にシャワーを浴びるか否かはめちゃくちゃおおきいです。
 

読書

 
普段から本を読んでいるぼくでも、本を読むのがめんどくせぇって時があります。それで一日一ページも読まないなんて時も。
読書を習慣化させるのは、すばらしいことですからそういう全く読まない日を失くそうと考えました。
 
 
 
そんな時に浮かんだのが小学校の時に「朝読書」
一時間目の前に15分くらい、みんなで本を読みましょうっていう時間。あれ、よかったですよねぇ!!!
ぼくはあの時間のおかげで読書はたのしいものだと知りましたし、本っておもしろいなぁって気が付けたんですよね。
しかも毎朝読むので、読書が習慣化されました。素晴らしいアイデアだったなぁと今になって感心します。
 
 
 
なので、ぼくも自分の朝に朝読書を設けよう!ってことで、毎朝30分は時間を取ります。
小説よりかは、教養書やビジネス書にして知的好奇心を満たせるような内容にしています。この読書でも仕事やブログのための勉強のための内容の本となると、ぼくの人生は広がらないのでなるべく内容をしばらず、ぼくがおもしろそう!って思った本を手当たり次第に読むことにしています。
 
 
ちなみに今読んでいるのは
 
 
 
「予想通りに不合理」
 
 
 
っていう行動経済学のおはなし。人間ってちっとも理性的、合理的、論理的じゃないよ!っていうお話です。
めちゃくちゃ読みやすくて、人間の行動心理の不思議さ、深さについて知れるのでおすすめ。
 

朝食をとる

 
 
いまだに、朝飯を食べるか食べないかは実験中です。
netや書籍でも朝飯は食べろ、食べるなで対立していますよね。結局は人それぞれだと思いますが。
大事なのは、自分で検証し、自分にとっての正解はどっちだという話ですよね。
 
 
 
朝飯を食べて、いきなり胃腸に負担をかけていいのか
朝飯食べないで、午前中エネルギー切れになってしまわないか
そういうのは、食べる食べないを繰り返してどの午前中が一番ハイパフォーマンスかを自分で調べるのが大事。
 
いつまでたっても自分の体で調べないでネットやテレビの情報におどらされていたらなにも自分のための行動はできません。

ブログ1記事

 
ブログの更新を途絶えさせないっていう僕のここ一年の目標を達成すべく
一番意志の力、脳の力が強い朝にさくっと書くことにしました
 
 
しんどい、めんどくさいことは朝にやってしまうのが一番です。
21時過ぎになって、あー記事かいてねぇってなっても、書かずに寝てきたのが今までのおれなので笑
 
これからは朝八時までには記事を投稿しているので、チェックしてくださいな!!
 

習慣化に必要なのは

やはり習慣化に必要なのは
 
  • 繰り返し
  • 行動の理由
ですねー。
なるべくシンプルにして、毎日のルーティンにする。
そして、それらを自分はなんでやっているんだ?っていう問にさくっと答えられるようにしておくと
しんどいときも、やらなきゃいけない理由が出てくるので取り組めます。

朝活はやっぱり素晴らしい

 
上のモーニングルーティンにはいれていませんが
 
朝日を外に出て浴びる
これ、めちゃくちゃ気持ちがいいです。
  • 朝の静けさ
  • 鳥のさえずり
  • 美しい青空
  • 上がってくる太陽
その中にいる俺!!!!!!!!!!!!!!!!
 
 
最高の一日には最高の朝を
最高の自分には最高の気分を
みなさんも自分の朝を見直してみてはいかがですか
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です