暗記が超楽になる!誰でも出来る最強の暗記法

こんにちはー

そろそろこの始まりの文言を毎回同じにしていきたくて

なにかいい文言ってないですかね
おっす、おはよう、どうも、ひーはー
これからいろいろ変えていってしっくりくるものにしていきます

さて、今回は僕が中学生の時から使っている暗記術を公開しようかなと思います

ただしこの暗記術は
学生の定期・期末テスト向けです
他に応用できるかどうかはわかりません

 

 

まず結論からずばっと

そのやり方とは

寝る前音読法

です

 

どうやるの?

 

非常にシンプルで名前の通りなんですが
たとえば歴史の期末テストが一週間後に控えているとしましょう

そのテスト範囲分の授業プリントが五枚あるとします
一枚一枚に歴史の流れが書いてあってところどろこに穴があって
そこから出題されると予想されます

大抵の人はその穴のところにオレンジとか赤色ペンで書いて
赤シートで見えないようにして穴あきの部分を覚えますよね?

ぼくのやり方はそうではなくて

穴あきの部分は普通に黒字で埋めて
穴あきの部分以外の文章すべて含めて
はじめから最後まで流れに沿って声に出しで読むだけです
長さによりますが大体3~5周ですね

忘れてはいけないのが寝る前ってところです

寝る前にも日中やるときもありますが 一番重きを置くのが寝る前です

どうしてこのやり方?

 

大抵の人は穴あきのところを赤ペンだとかオレンジペンで答えを書いて
そこを赤シートで隠して見えないようにして
ひとつひとつ覚えていきますよね?

僕も中学二年の最初のころはそれやっていましたし
家庭科、体育など単語テストがめっちゃ簡単でシンプルな場合はそれを使ってました

でも歴史の授業などでは使わなかった
それはなぜか

流れを覚えられないから

です

もし確実に穴あきのところしか出題されない
かつ
授業プリントの流れの通り出題される
のであれば
覚えられると思います

ですが、穴あき以外のところが出されたり
穴あきのところが別の聞き方で聞かれたり
話の流れがバラバラで出題されたり
の場合

穴あきの単語のみを覚えている人はおそらく答えられなくなると思います
それは穴あきに埋める単語、それのみを覚えているだけだからです

ex) 坂本龍馬は池田屋で襲撃され逃げ切れたがのちに(近江屋)にて暗殺されてしまう  と近江屋だけ覚えていると
坂本龍馬が暗殺された場所はどこ?という問題にされ答えられないかもしれない

上の例に答えられないほど極端な人はなかなかいないと思いますが

穴あき暗記法の怖いところは
場所で覚えてします
ところです。

赤シートで覚えようとしているときは覚えられますが
実は無意識にこの単語の次はこの単語と脳は覚えているんです

しかし
僕の音読暗記法は流れで覚えます

音読暗記法のすごいところは
穴あきのところ以外も覚えられるかもしれない
ということです
つまり満点狙えます

もちろん音読するとき
穴あきの単語は少しだけで脳で意識します
ですが、前後にフレーズがあると
そのフレーズとの関係性、つながりも覚えることができ

その単語を覚えるためのきっかけ
思い出すためのきっかけの単語が増えます

また、
以下の一文をそれぞれ歴史の流れ順に並び替えなさい
といった問題にも対応できます

ぼくはプリントが少ない時は教科書の範囲を音読してました

またこの暗記法は音読です
声に出します

声に出すということは
脳内でそれを音にして読んでいる
かつ
自分の声が耳から再び聞こえてくる
つまり
聴覚でも視覚でも覚えるので 効率がいいんです

穴あき暗記法は
みて覚えるだけなので 質が低い気がします。てか低いです。しょぼいです。

 

ポイント

 

寝る前!

 

音読と同じくらい大事な点です

暗記物は寝る前って聞いたことありますよね?
あれはなんでかっていうと

人間の脳は寝ているときに記憶を整理整頓するみたいなんです
寝ながら今日一日あったことを整理して、記憶する
短期記憶に保存するんですね

人間の記憶は脳に保存したその瞬間から
薄まっていきます

なので記憶を整理する直前に覚えれば
一番良い状態で保存までしてくれるって考えです

この寝る前記憶は本当にすごいと思います
もし次の日単語テストで前日の夜になんもやっていない状態だったら
徹夜で時間かけて覚えるより
普段寝る時間までがっちり勉強して寝る前に音読暗記してしっかり寝るほう
をおすすめします。

僕はこれでいままで徹夜勢に勝ってきました

それと音読して床に就いたあと
スマホとかマンが読むとそれらの内容が頭に入ってきてしまうので
音読暗記したあとはなにもしないですぐで寝てください

記憶に睡眠は欠かせません

音読した直後は覚えているわけではない

 

音読を3~5周した直後に
あたまに覚えた!!感はありません

穴あき暗記法のように単語がぱんぱんでてくるのは無理です

音読暗記法の真価が発揮されるのは
次の日です
寝た後です

寝た後に
あれ?なんか結構覚えてんな
って確実になります

ぼくも毎晩意外と不安になりながら寝てます
これで覚えられたのかなーって
でも次の日確認してみると
意外と覚えてんじゃん。やっぱり寝る前音読は最強だな
ってなってます

なので不安になるとは思いますが
夜更かし勉強せずすぐ寝てください!

 

翌朝も大事

 

 

翌朝、起きると頭はその日で一番からっぽ、整理された状態にあります
そこで昨晩暗記したプリントを取り出して
1周でいいのでもう一回音読してください

そうすることで記憶がより強固に定着されます

これをやるか否かでだいぶ変わります

 

音読時の意識が大事

 

音読しながら覚えようと意識することが大切です
ただ文字の音を読み上げるのではなく
読んでいる単語、フレーズの意味を頭の中で意識しながら読んでください
そうすると話の流れ、繋がれがよりしっかり覚えられます

何も考えずただ読むだけでも効果はありますが(実際3~5周目は飽きる)
意識して読んだ時との違いが大きいです

 

試験日直前はさすがに危ない

 

注意してほしいのが
穴あきの単語のみを覚える必要があるのと
試験日の前日の時は
穴あき暗記法もやったほうがいいです

ぼくがおすすめする
音読暗記法は満点取れるやり方ですが
おそくても三日前を推奨します

三日前から毎晩やれば
満点取れると思います

一週間前からちょっとずつ続けてれば完璧です

おわり

 

この暗記法意外と知らない人が多くて
というか
睡眠による暗記の効率アップを知らない人がたくさんいます

前日に徹夜とか夜更かししてる人みて
なんでやろうなー
っていつも思います

 

ただ僕は暗記法、記憶術ってのは

人それぞれだとも思っています

人一人みんな違う脳を持っているので暗記法も人それぞれだと思います

だからとりあえずいっぱい試してみてほしいです

これ読んだ人はとりあえず寝る前に音読してみてくださいね
ただし、いきなり期末テストとかで実践する際は自己責任でお願いしますね笑

ぐっばい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です