日本の大学生は学ばなすぎ!!学んで成長して周りと差をつけろ!

大学生は人生の夏休みってよくききますよね

 

ぼくも大学生活を過ごしてきてその意味はよくわかります
小中高での夏休みとほぼ同じくらいの感覚で
平日に暇が訪れる

 

じぶんのやりたいことをやる時間がとても多いです

 

ですが
だからといって遊ぶだけで大学生活を終えるのは

もったいないどころかだめ

 

かくいうぼくは割と遊んできたほうなんですが
だからこそ、じぶんを反面教師的に
みなさんに忠告するのです

 

大学生になるまえの学生さん
必ず読んでほしいです

 

 

日本の大学生は勉強しなさすぎ

 

 

大学って高度な学問を学ぶところです
だって理系文系よりさらに細かくそれぞれの分野で、学部でわかれてる

それぞれの学部の分野をしっかり学んで
他学部には負けない知識をしっかり身につけて社会にでるのが
大学生です

 

とくにアメリカの 大学生 は
日本の倍は自習をしているといわれています

 

 

日本の東大京大など難関大学の人はしっかり学んでいると思いますが
MARCHの大学にいるぼくの印象では
しっかりと知識を学んで、知の武器を持っている人は 半分もいないっていう印象です

 

それでも学位をもらえて
社会に出られるので、日本の大学は簡単といわれています

 

 

なにしに大学に来ているのでしょうか

 

 

自問しててつらいです笑

 

 

何百万もの大金を親に払わせ、または自分で払い
ただ遊んで、テスト期間だけ勉強して終わる大学生活

 

むなしい以外の何物でもありません

遊んだ、青春した、最高の仲間に出会えた

 

それらは大学に入らなくても得られるものではないか

 

つらいです笑じぶんで書いててつらいです笑

 

 

自分の知的好奇心に従って
学び、成長するのが 大学生 の本分なんじゃないかなと
いま気づいています

 

勉強が本分ではありません
学び、成長することが本分だと思います

 

 

 

 

遊びまくると意気込んでいるのはもったいない

 

 

なので、大学生活、バイトして、好きなだけ遊ぶぞ!
って思っている人は少し考え直してみてください

 

学ぶとどうなるのか

 

 

ぼくみたいに、今回の言いたいことに気づかず
ただ遊んでいる人がほとんどです

 

その中であなたは自分の学びたいことを学び
誰も負けない知識と教養を身につけていると
気づけば、周りに一目置かれています

 

そして教養を得たあなたは
将来について早くから考え、行動し
人生が良い方向にむかっていきます

 

後半は言い過ぎかもしれませんが笑

 

とにかく、
大学生としてひとつ頭抜けることができます

 

 

大学生 はどう学べばいいのか

 

 

これは僕はいままでやっていなくて
今後やっていこうと思うんですが

 

勉強をしろ!とぼくは言っているわけではないんです

興味のあることを学び、成長していってほしいのです

 

 

なので、とりあえずは
講義を受け、ちょっとでも興味のわいた講義は
めっちゃ集中して受け、復習や自習をするんです
ちょっと興味のわいたくらいだと続かないと思いますが

 

一回講義をうけ、その後復習と予習などをしてみてください

 

そうすると
第二回の講義がとてもわかりやすく
よりその講義に興味がもてるとおもいます

 

そうなったらもう勝ちです
じぶんの興味の赴くままに学んでください

 

教授に質問したり、本を読んだり
教授に質問しまくって、教授とつながりができると
大学生活がより充実するとおもいます

 

初回の講義がつまらなくても
サボらずにとあえず、知識を得よう、学んでみようとモチベを持ちましょう
理解してもつまらない場合は無理せず、ちょこちょこ程度にしましょう

 

大学になにしにきているんだっけ?

 

見出しの言葉をいうひとがたくさんいます

なに学んでいるんだろ
なにしにきてんだ

非常にもったいないです

 

なので、いまからでも遅くない
次の講義をまじめに受けてみましょう

 

でもほどほどにサボるのも大切です

ここは難しいバランスですねー

以下にサボることのメリットを書いているのでこちらもぜひ

https://www.hideharuu.net/saborumerit/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ストイックを愛し、ストイックに生きる男。筋トレ・禁欲・健康をこよなく愛する。世界一周の旅を終え、本気で充実した人生を送ることを誓い、そのための方法論を発信。