キエフからリヴィウへ鉄道移動情報まとめ

リアルタイムはノルウェー北部でワークアウェイをしているところです。もう少しでノルウェー離れるので少し寂しいです

さて、極寒のキエフから離れ、キエフより観光地として人気のリヴィウへ向かいます

鉄道のチケットをゲットしたので、キエフからリヴィウへの鉄道の行き方をまとめておきます

 

キエフからリヴィウへ鉄道移動

チケットはオンラインで買えます。印刷する必要もありません。

Goeuroのホームページ

チケットはGoeuroというサイトで調べます!東欧はだいたいこのサイトで完了してました

 

キエフ中央駅

 

鉄道はほとんどこのキエフ中央駅からでるはず。市内からは歩いて行けると思います

おおきな入口を入ると

 

エスカレーターがありまして、

その左右に電光掲示板があります。英語でもかかれているので助かります

入口から入って右側にはチケット売り場があったので、オンラインじゃなくてもここで買えそうです

発車時刻の45分前くらいになってエスカレーターをあがると、各ホームに降りられるようになっています

それぞれのホームの階段の上に電光掲示板があるので、再度確認しましょう

電車が入線したら、降りてそれぞれの車両に向かいます

車両番号は電車の外側に書いてあったり、なかったりするので、なかった場合は駅員さんにききましょう

各車両の入口に駅員さんがたっているので、そこでチケットチェックです

ぼくはスマホでQRコード見せてスキャンしてもらっておしまいでした。楽ちん!1

中は四人一室のコンパートメントになっています
個室型なのははじめてなのでわくわく

だれもこないなーとおもったら、ひとりお兄さんがやってきました

上段のベッドでのんびりねます

読書灯もついているし、シーツも布団もあるので快適です

インドのスリーパークラスに乗ればほかのどんな寝台列車でも快適に乗れる説は正しいかもしれない

 

リヴィウに到着!!

気温がマイナス2℃なのであたたかいですね!!!(キエフは基本的にマイナス5~8℃でした笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です