ウクライナの首都キエフ観光情報まとめ&ぼったくりハト女との闘い

グダーグ!リアルタイムはノルウェー北部のティスフィヨルドです
五日前からここでワークアウェイを使って滞在してます

 

さて、ウクライナのキエフへ到着しました

観光という観光はしていないのでてきとーにキエフ情報をまとめます

キエフのおすすめ観光地

 

そんなにしっかり見ていませんが、おおーって思ったところまとめておきます

 

チェルノブイリ原発事故博物館

ここは絶対に行ってほしい

ウクライナはチェルノブイリ原発事故が結構有名なんじゃないでしょうか

僕たち日本の福島第一原発事故の前に起きた世界で最初の原子力発電所事故

  • なぜおきたのか
  • なぜ防げなかったのか
  • 原因は何なのか

深いところまで知ることができます

福島第一原発事故でさえ、ぼくは正直詳しくはわかっていませんでした。ただ同じ日本の県の一つで大きな事故が起きた、悲惨な事故だ、悲しいという感情を持つぐらいでした

しかし、そこには原発事故の被害を最小限にとどめるために命を投げ捨てた人や、他の人を逃がすために自分が犠牲になった人がいて

それを知らずにのほほーんと生きているのは、とても情けないことだと思います

チェルノブイリ原発事故は福島第一原発事故の時よりはるかに被害が大きく、原発内の職員の多くが被害を最小限に抑えるため、仲間を逃がすために自分の命を犠牲にしました

そんな人たちの記録が多く展示されており、ただただ胸を打つばかりでした

日本はもっと原子力、被爆国としてもっと第一線にたって世界をリードしていかなければならないんじゃないかと思います。

この博物館にいって、なにかを学ばなければいけないなんてことはないです。ただ、知るだけでいいんです。

 

博物館には日本語のオーディオガイドがあるのでぜひ利用してください。ぼくは全部聞いたので2時間はかかりました

カメラ撮影は有料です

入口は閉まっている感じがしますが、開いてますので重い扉をあけてはいりましょう

 

キエフ大学

東京大学の赤門のような赤い色をした大学

ウクライナを代表する名門大学のキエフ大学

この赤色は過去に学生運動が活発化した時に、それを鎮めるための血の色を表現しているみたいです

ぼくは中には入っていませんが、この大学の前の公園はゆっくりできますし、多くの大学生がいて、現地人の姿がみれるのでおすすめ。カフェ売店も多いのでここでゆったりするのもいいとおもいます

 

革命広場のぼったくりハト女に注意

ぼくが革命広場にいたときの話

革命広場で次の目的地に向かうため地図を確認していたら、急に肩に白いハトを載せられました

なんやねんってめっちゃ驚いていると、可愛い女の子がどんどんハトをぼくの体に乗せていきます

この時点で、あーこれ金取られるんだろうなって思ったんですがなぜか逃走する気にもなれず、というかこの後お金請求されたら口論しようとおもってました笑

 

途中別のハトをもったおっさんも入ってきて、全身はとまみれ

写真をとられ、無事終了

よし、帰るかとおもったら

おじさんが

Hey, boy;@;:pp.p:.p:@@;,,,,,pay money

とお金を請求してきました

まぁ当然の流れなんですけど、ここから僕とウクライナのハトコンビとの口論が始まります

 

とりあえずめっちゃ驚いて、勝手に乗せるから無料だと思ったよ!!と言うとそんなことはない。ほかのウクライナ人はみんなお金を払ってくれる。小さい子供もだ。といわれ

ちなみにいくらなの?と聞くと

 

 

2400円だ

 

 

アホか

ただハト乗せて、写真撮っただけで2400円って舐めてるわ

もしここで300,500円くらいだったら払ったんですけど、ぼったくってきたので絶対に払わないと決めました

ここからぼくは、あらかじめ値段を言ってくれないとわからない、後からいうなんてダメだよの一点張り

相手は、そっちが値段を聞いてこないのが悪いの一点張り

ひたすら口論して、途中、おじさんが

ぼくへのお金はいいから、こっちの女の子には払ってくれ。彼女はこんな寒いなか働いているんだ

いやいや男女関係ないから。ここでレディファースト精神に訴えても無駄だぞ。あほかてめぇは

 

ついに女の子とタイマン。本当にかわいいんですよね

ひたすらさっきと同じ一点張りの言い合い

 

最終的に、彼女がハトを手すりにおいて、ぼくが歩き始めて、彼女がついてきて、ハトいいの?って聞いたら、さすがにハトを無視できないらしく

Are you stupid??って言われて

闘いは終了

 

めちゃくちゃケチだなぁおれ。と再確認した日でした

値段も聞かずに相手のサービスに推し負けてたぼくも悪いので、みなさん気を付けましょう

 

その他のキエフ観光地の写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です