人生初列車に置いていかれる事件&ジャイプールにもいた確定悪インド人

ガマルジョバ!めちゃくちゃ寒いです
売店でほかほかのフランスパン買って、バターと食べてます

 

さて、ジャイサリメールの宿でチケットを手配してもらい、ジャイプールに向かっています!

 

列車に置いていかれる事件

 

二度目のスリーパークラス。ジャイサリメールは始発なので、なんの問題もなく乗車

今回は一番上です。

ジャイサリメール始発の電車は座席が砂で覆われているので座る前にはたきましょう

おれは知らずに意気揚々と乗り込んだので服とバックが真っ黒になりました笑

発車が真夜中だったのですぐ睡眠タイム

 

朝起床

おなかが空きました

 

前回はチキってできなかった停車中に売店へ買いに行くというミッションを遂行することを決意

いままでの経験からちっこい駅には短く止まり、でかい駅にはながく止まり、みんなが買いに行くのもでかい駅

まずはでかい駅を待ちます。よくわからん駅名だけど、でかい駅に停車!みんな続々と降ります

これはチャンスや!と思ってぼくもおります

ちょうど目の前に売店があったので、直行!
けどほかのインド人も直行!!!

インド旅ブログあるあるでこういときは

私も負けじと抜かされないように声を出しました

みたいなこと書かれてますけど

ぼくは負けまくりです。無理です。そんな気合ないです。

でもみんな買うのが早いのですぐ自分の番がきました

クッキー、チャパティ、いろいろあります

やっと決まったので、買いたいよとアピールすると店主が手をひらひらしてあっちいけみたいなことをしてきます

ええ、ここにきて販売拒否!?!?悔しくてなんでやねんってあきらめずにいたら

どんどんあっちいけみたいな手振りが大きくなり、声がでてきました笑

そしたら周りのインド人もなんか叫んでる

なんか事件発生か?って思って後ろを振り返ると

 

 

 

 

 

 

 

発車してる~~~

 

 

 

車両の出入り口から何人かのおっさんたちが必死に手を振ってる!!!!

あっちいけじゃなくて後ろ見ろか、はやくいけって意味だったんですね店長さん

一瞬あたまに映画の列車飛び乗りシーンがよぎります

いくしかねぇ!!!

ひさびさの全力ダッシュ

 

どんどんスピードの出る列車

がちのまじで全力ダッシュでスピードがあうくらいです笑

そして車両の入口と並走!

 

気合でじゃんぷ!!!

爪をおもいっきりぶつけだが、乗車!!

なんとかピンチを切り抜けましたーーーー

ですがここはスリーパークラスのさらにしたセカンドクラス、そしておれの車両まで連結されていません。バックパックが心配だ・・・・

駅でもなんでもないところで停車したので降りて車両までいこうと思ったんですけど
さっきのさっきのことで降りる勇気がでません

ですが、外をのぞくと隣の隣の車両の出入り口で同じ席のおじさんたちがきょろきょろしてる!

手を振ると、お!いたいた!こっちにこい!と呼んでくれたのでジャンプで降りてダッシュしてジャンプで飛び乗る!

自分の車両にもどってきましたーーーーーー

おじさんたちは探してくれてたみたいで、きみのバッグは安全だよっていってくれました

 

 

おいおいおいおいおいおいおいいいやつだなぁ!!!!!!!

 

 

またひとつインドを好きになりました

そんなスタントプレーをこなし、つめが割れましたが無事にジャイプールへ到着!!!

 

ピンクシティジャイプール

 

観光名所としては風の神殿、ジャンタルマンタル、シティパレス、なんとか砦ですかね

ジャンタルマンタルくらいしか行きたいなって思うところがありません笑

 

 

ジャイプールの悪いインド人

 

ジャイプールについてから、まずジャイプールを出るチケットを買います

チケット買うところはどこかなぁーときょろきょろしてるともちろんインド人に話しかけられます

彼にとりあえずチケット買うところを教えてもらいます
ニューデリーと違って、正規の場所を教えてくれました

ジャイプールのチケット窓口はジャイプール駅から出て左の小さな建物です

入って一番奥の窓口が外国人専用窓口です

どこかで申込用紙をもらって、日にち、列車番号、クラス指定、名前などを記入して窓口の人にわたします

さすがに四日くらいさきのチケットだったのであっさりゲッツ

今回ももちろんスリーパークラスです。チケットを購入し終わってもインド人はついてくる

安い食堂を紹介するよってことで、ぼくは良い悪いどちらでもインド人と絡むのが好きなのでついていきます

お店はジャイプール駅のまんまえのレストラン。そこでナンとよくわからんやつ注文。まぁおいしい

そこで彼といろいろな話をしました、カルマがどうとか

あなたを助けることが私の喜びなので、感謝しなくていいんです

とかとか

毎度ごくろうさまです

 

騙してくるインド人あるある

  • 日本人大好き
  • 日本人の友達がいる(きったない名刺をみせてくる)
  • 心がとてもオープン
  • 人を助けることが私の喜びマン

 

見事にあてはまってます

彼はおれが悪いインド人と絡んで、かわして逃げるっていう遊びが好きだということをしりませんからね。もうほぼ確で悪いやつです

ですが、なにか奢ってもらえたり、地元民だけが知ってるものに巡り合えるかもしれないのでとりあえずお話に乗ることに(危険なので良い子はマネしないように)

最終的に明日の朝10時にまたこのレストランの前で集合して、朝ご飯を一緒に食べようってことになりました

30,40ルピーでおいしいものが食べられるよって言われたので40ルピーしかもっていかないからねって念を押します

こんときは行く気なかったんですけど、なんと指切りげんまんを要求されます

日本にいてもなかなかやらんぞ笑

と、まぁ悪いインド人を仲間にして宿に向かいます

宿がこれまたわかりづらくて、住宅街にある団地の一室を改造している宿でした笑

疲れたので、ごろごろしてジャイプール初日は終了

 

↓ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です