【モテない君へ】僕は君たちに彼女を作るための武器を配ろうと思う【恋人の作り方の真髄】

 
 
 
大学生のみなさん、これから大学生の皆さんこんにちは
早速ですが、皆さんは彼女いますか?
 
 
勉強や部活にバイトも充実してれば最高ですが、可愛い、美人な彼女と一緒に旅行や、デートをする日常がほしいですよね
大学生活は自由時間がたくさんあるため、彼女ができたら楽しい楽しい時間を過ごすことができるのです。
 
 
逆に四年間、一度も彼女ができないと
  • 友達が可愛い彼女とデートしている投稿をInstagramで羨ましそうに見るだけ
  • 授業終わりに友達は彼女と二人で帰って、自分はぼっち
  • 他の人は家に女の子を呼んで遊んでるけど、自分は男だけ
 
 
なんて悲しい日々を過ごす羽目になります。
彼女がいることが絶対正しい、よいなんてことはないですが、男たるもの彼女がいたほうが絶対いいですよね。
 
 
 
 
だけど、彼女何かいたことないよって!いう人も多いと思います。てか、ほとんどそういう人たちがこの記事を読んでくれているはず。
 
 
みなさんがこのまま
  • 一度も彼女ができず、四年間ずっとクリスマスは一人ぼっち
  • 友達ののろけ話をきくだけ、彼女ができないとバカにされる
  • 彼女もできず二十歳を過ぎても童貞を卒業できない
 
っていう風になってもいいのなら、この記事を閉じてゲームでもしててください。
 
 
 
 
 
でも、逆に
  • 人生初の彼女を作ってクリスマスは彼女の家でのパーティーをしたい!
  • 女子にアプローチできるくらいの自分になって大学生活エンジョイしたい!
  • 社会人になったときに堂々と元カノの話ができるようになっていたい
  • 夏は海やプールに女子と一緒に行きたい!
って思っている人が絶対に読むべき記事となってます。
 
 
 
 
この記事を読めば、どうしてあなたが彼女出来ないのか、どうすれば彼女ができるのかがわかります。
 
 
LINEの送り方とか、口説き方とかそういう小手先のことじゃないです、男として本質的に魅力をあげてもらいます。
 
 

大学生活で彼女が一度もできない人はどのくらいいるの?

 
 
まず、大学生活四年間で一度も彼女ができない人は、だいだいどのくらいいるのでしょうか。
 
このまま何も自分を変えずに四年間過ごしてしまった先輩たちの数、気になりますね。いろんな雑誌のアンケート等ありますが
 
 
僕が大学時に所属していた100人程度のサークル(男女比1:1)の同期、後輩で最初から最後まで彼女がいなかった人がどれくらいか教えます。
 
 
アンケートとかだとどんな人に聞いてるかわからないし、本当かわからないので。
 
ちなみに僕のサークルは、イケてるか陰キャラかと聞かれるとちょうどど真ん中みたいな雰囲気の所でした。なので平均値と考えてください。
 
 
 
約50人の男子の内、四年間一度も彼女ができなかったのは(僕が知っている範囲)
 
14人!!
 
 
意外と少なかった。。。笑うちのサークルはもっと多いと思ったんですが笑
28%でしたね。三分の一にも満たない。
 
それだけ大学生活では彼女が作りやすいということですね。
 
 
 

 彼女が一度もできない大学生の特徴

 
彼女がいちどもできない男子大学生にはある程度共通の特徴があります。
 
以下の四つの内ひとつでも当てはまるなぁって人は今日から改善していきましょう。
 

自分に自信がない

 
 
 
 
 
まず、自分に自信がなさすぎます。そんなに自分のことを卑下しなくてもよくない?って思うくらい自分に自信のない人が多いです。
 
 
女性は自信のある男性が好きです。自信のあるというのは決してナルシストであれというわけではありません。ナルシストというのは、自信があるのをひけらかす最もださいタイプの男ですから。
 
自分にはできる、やってもないのにできないといって諦めるのはなし
そのくらいの自信でいいんです。
 
 
てか、そもそも自分の顔はかっこよくないし、今まで告白されたこともないし、女友達もぜんぜんいたことないんだから自分に自信なんてないよって人がほとんどでしょう。
 
ここで大切なのは根拠なき自信を持ちましょうということ。
 
 
さっき述べた、彼女がいたことないとか、告白されたことがないとか、女友達が少ないとか。その逆の彼女がいた、告白されたことがある、女友達が多いっていう実績=根拠があるってことですよね。
 
僕たちが求めているのは、その実績なんです。だから、実績を残すために必要な自身のための実績なんてありません。
 
 
women

女性達

 
 
全国大会に挑戦したいけど、今まで全国大会にでたことないから自信がない、、
って言ってるのと同じなんですよ。
 
つまり、全国大会に出るためにたくさん練習したんだ!!っていう根拠のない自信をもつことが大事なんです。
どれくらい練習したかなんて答えはないんですから、一切根拠にはなりえませんね。
 
 
 
 
恋愛でもおんなじで
こんだけ筋トレしたんだとか、おしゃれになったんだとか答えのない努力を信じて、自分に自信を持つしかありません。
 
 
なんも努力もせずに、自分に自信なんてないよっていうのは当たり前です。全員最初は自信なんてありません。
「自分に自信ないから、、、」っていい訳はいますぐやめてください。
 
 

出会いの数が少なすぎる

 
 
 
 
彼女ができるっていうのは出会ってきた女性の中に、どれだけ自分のことをアリと思ってくれた女性がいるかっていう話です。
 
つまり、女性との出会いが少なければ、少ないほど彼女ができる可能性は低くなります
 
クラスでイケメンな奴でも、無人島にいたら意味がありません。
 
 
あなたに彼女いないのは、あなたのことをアリだと思ってくれる人に出会っていないだけっていう説も十分にあり得ます。
 
自分をどんなに魅力的な男にしても、出会っている女性が変わらなければ努力も無駄になります。
 
 
彼女ができない―と嘆いている人ほど
  • 四年間ひとつのサークルの仲間としか会っていない
  • バイトは人と出会わない職種
  • インドアタイプで家にこもりっきり
ってひとが多いです。ただでさえ、めっちゃかっこいいわけではないのに数少ない出会いの女性に望みをかけるなんて可能性が低すぎます。
まずは出会いを増やすことを頭に入れておきましょう。
 

外見を改善しようとしない

 
結局この問題からは離れられません。見た目、第一印象っていうのは死ぬほど大事です。
 
僕たちが彼女欲しいとかいいながら、女性を選んでいる(タイプじゃない人は気にもかけない)のといっしょで女性も男性を選びます。
 
 
なので、見た目がぜんぜん魅力的じゃない人は選ばれるはずがありません。これはもうきっと今後も不変の法則です。
 
 
 
 
自分の見た目を改善するという課題から逃げている以上、彼女は手に入りません。絶対に。絶対にです。俺の中身だけを見てくれるなんて人はママしかいませんよ。
 
  • おれはおれの生きたいように生きる
  • 女にモテたいがために見た目気にするのダサい
  • 見た目気にしてるのは女々しい
とか言っている人でかっこいい人見たことないですし、彼女いるような人ではないことがほとんどです。
 
 
 
毎日、自分の見た目をきにかけろとはいいませんが、三日に一回何か自分の魅力向上のためにやっていることがない人は
 
まずはその意識の低さを自覚にしましょう。
 
 

非モテコミットしまくる

  • 結果にコミットするのがライザップ
  • 非モテにコミットするのがダメ男
 
非モテっていうのは、言葉のままで
モテ男に非ず
非モテの行い、特徴、言動を非モテコミットといいます。
 
 
 
ぼくもつい最近読んだんですが、今のご時世「恋愛工学」というものが存在しまして。
簡単に説明すると、恋愛心理学とかそういうのを発展させた、彼女を作る、女性を口説き落とす、女性に惚れさせるというのを、知識として体系的にまとめたものです。
 
こうすればこうなるから、女性は心を開きやすくなるとかとか。僕も作ったあとに偶然知って、一回読んだんですけど
 
 
 
目から鱗が落ちるほどの衝撃というか、なんで僕がもっと女性といい感じになってこれなかったのか、いまの彼女を作る前に
 
  • 女の子をLINEでデートに誘って、その日のうちにベッドイン
  • 女の子のほうからデートの誘いがくる
なんてことのあるモテ男になれなかったのか、何が足りなかったのかすべてかいてありました。
「イケメンだから」で片づけられない現実がそこにはかいてあります。
 
僕たちが「イケメンではないから」という理由で美女とホテルにいけないなんてこともあり得ないのです。
 
僕たちも全然不可能ではないのです。
 
 
 
まぁそういうすんごい本の中に、これだけはやってはいけない、やった瞬間に女性から恋愛対象としてはみられなくなるという
「非モテコミット」
というものが紹介されています。
例えば
 
  • LINEをしていて、相手の返信が急に遅くなったからこっちからもう一回送ったり
  • 一度デートしてそれ以降なんもなかったけど、執着してもう一度誘うとか
ぼくも高校生、大学一年生の時はめちゃく非モテコミットしてたなぁってはずかしくなりました笑
 
 
 
 
逆にこれを、大学一年生の頃から知っていれば
  • サークルの中でも群を抜いて可愛い子と二人でデートに行って恋人になる
  • 海やプールでナンパして、一夜の火遊びもできる
  • 大学の女友達から告白される
なんてことも全然無理じゃないです。まじで。
 
 
いまから非モテコミットを避けられるなんてうらやましいですもん。チャラ男、やり〇ンって言われて嫌われてもそれは責任取れないですけど。
 
 

 彼女を作るためにいまからできること

 
 
注意
今はコロナ自粛で家にいなくてはいけません。絶対に。人が集まるところに行くのは絶対にやめましょうね。 
そんな家に引きこもるしかない大学生が、
 
  • 次に女子と会う時、
  • サークルに入るとき、
  • 授業が始まったとき
自信をもって、女子に声をかけたり、サークルで女子と話したりしていくために
 
 
今日からできることを紹介します!
 
 
 
今日からできることなので、結局なにかいい訳してどれも実行しなかった人は、
 
ほぼ確実に四年間一度も彼女ができず、社会人になっても彼女はできません
 
逆にここで、今日だけでも頑張れた人はきっと明日も、明後日も頑張れます。そういう人は絶対に四年間で一度は彼女ができます。
 

筋トレ

 
 
 
 
筋トレがどうして彼女を作るために必要なのかは、散々解説していますが。
 
 
 
 
女性にモテる、彼女ができるというのはとどのつまり
その他大勢の男子に差をつける、差別化される
というわけです。通行人Aみたいな男とわざわざ付き合いたいと思うでしょうか。少しでも隣の友達より魅力的であれば,彼女はできるかもしれないというわけです。
 
 
それで、その他大勢の男子と差をつける、差別化されるにはなにをすればいいのかというと最も手っ取り早く、最も効果があり、誰でもできて、誰にでも成果が出るのが
 
筋トレです。
 
筋トレは神です。
 
 
 
 
彼女を作るのに最適、最善、最短な筋トレを紹介しています。
 
 
今日から筋トレを習慣化させれば三か月以降には
  • 体がバキバキになって女子に腹筋触らせてって言われる
  • 海に行ったら自分だけいい体してて女友達に「いい体‼鍛えてるの?」って言われる
  • 服の上からも筋肉の厚みがわかるので、男らしいと思われる
ようになるんですよ。筋トレで理想的な姿になる可能性があるのはわかりますよね??
 
 
しかし、筋トレとはやれば一週間か一か月で上記のような未来が手に入るほど体は変わりません。
しんどい思いをしながら最低三か月はやらなければいけません。
 
 
 
 
だから、ほとんどの人がすぐにやめるし、からだが変わる前にあきらめてしまうのです。
 
 
そして、筋トレをながく続けた一部の努力の男たちが、多くの美女、そこそこかわいい以上の女子を独占していくんですよ。
筋トレをしない男には、自分を磨かないだらしない女しか残っていません。
 
 
 
 
だから、僕たちモテない男たちが一気にチャンスをものにする為に必要なのが筋トレなのです。筋トレほど彼女を作るのに必要なことの最適解はありません。
ぼくも今の彼女をゲットできたのは、筋トレをしていたおかげだと思ってます。
 
 
 
 
 
ちなみに、筋トレをしろ!といいましたがジムに入る必要は特にはありません。どうせやるならめっちゃマッチョになりてぇ!!って人はジムに入ったほうがいいですが
女性にモテる為、ほかの男に差をつける為であれば家の筋トレで十分です。
 
家で筋トレが続かない人はジムでも続かないので、まずは家で筋トレをしてみましょう。
 
いままで筋トレなんてしたことないって人のための記事を書いたのでチェックしといてください。
 
 

禁欲・オナ禁

 

 
筋トレとセットでめちゃくちゃ大事なのが、禁欲・オナ禁です。オナ禁のことを何それっていう人が時々いるので説明すると
その名の通り、オナ〇ー=自慰行為を禁止する、止めることです。
 
 
 
 
 
禁止すると何がいいのかというと、オナ禁を一週間くらいすると
  • 寝起きがすごいすっきりする
  • 肌が綺麗になる
  • 目が大きく開く
など体に変化があって(詳しくはこちら→オナ禁効果【0日目~7日目】の記録
オナ禁を二十日間くらいやると上記の変化に加えて
  • 顔が若返る(かっこよくなった?といわれる
  • 自分に自信がつく
  • 体力が有り余る
  • 女性に話しかけられる
 
 
 
 
自慰行為をやめるだけでそんなミラクルなことが起きるので、ネット上で一大ブームになってオナ禁という名前で定着したのでした。このオナ禁についても散々解説しているので、ここでは細かく書きません。
 
 
 
 
画面の中の美女を見れば見るほど
生身の美女は離れていく
 
 
ただ、あなたが女性に少しも反応されない、好印象をもたれないのは日々やっているオナ〇ーが原因かもしれません
 
自慰行為をやめるだけであれほどの変化が得られるので、自慰行為をやめずに習慣的にやっている男にどんな特徴があるのかというと
  • 目に覇気がなくて、弱弱しい
  • 汗のにおいがきつい
  • 肌が脂ぎっていて汚い
  • 髪に潤いがない
  • 自信がなくなよなよしている
といった感じです。
 
 
 
 
科学的に正しいとは思えませんが、女性は三時間以内に自慰行為をした男を無意識に判断できるらしいです
 
 
自慰行為というのは、本来女性と交わって一つの命を作るためのエネルギーを無駄に使うことですから体に何かしらの変化がないわけないんですよね。
 
 
 
それを子孫繫栄、より強い雄と交尾するという本能がある女性が察知できないわけがない。
 
本人が言語化して、あの人は自慰行為ばかりしてる雄としての負け組だと認知しているのはありえませんが、
 
生理的に無理とか、あの人はナイって判断が下されるときの要因に絶対になってます。
 
 
 
 
このオナ禁も今から、これからオナ〇ーしなければいいだけなので筋トレ同様だれでもできます。
ですが、これは筋トレよりはるかにきついです。筋トレが続かない人より多くの人が続きません。さっきも言いましたが、だからこそ禁欲で差別化を図ることができて、モテに繋がるのです。
とりあえずやってみましょう。
 
 
やってみるかって方はこちら↓
 
 

読書

次に必要なのは読書です。
 
 
読書には心を落ち着ける作用もあり、想像力を養うこともでき、余裕のある落ち着いた男になるためには必須です。
 
女性にモテるモテないの前に一人の大人として立派に成長するか否かは読書にかかっていますから。
 
 
全く読まないって人はまず↓から一冊買ってみるといいとおもいます。
 
 
 
 
っていうことより、さっき紹介した「恋愛工学」の本を読んでください。これも今日か明日からできますね。
読んだ後即実践すれば、今日から女子といい感じになれる人、デートの約束を出来る人もいるかもしれませんよ。
 
 
 
逆にここで読まなかったら
 
  • 筋トレでかっこいい体になってもLINEが非モテ男と判断されて、逃げられる
  • 良かれと思ってたことが全くの逆効果だった
  • 見た目を改善してチャンスが増えたのに肝心なところで女子が離れていく

っていう今よりむしろ悲しいことになってしまうかもしれません。

女性も人間ですから、見た目だけいい男にはなびきません。マインドも整えていきましょう。

 

ちなみに、KindleかKindleアプリを手に入れれば、今すぐ読めます。しかも紙より安く!

 

もし今、好きな人とか狙ってる子とLINEしてたりするなら、あなたは非モテコミットしてるかもしれませんよ??

 

服装や髪形を変える

 
最後は「服装と髪型に気をつける」です。
 
 
最後に書きましたが、もしあなたが明後日デートをするのなら、これが最も効果的です。服や髪形は第一印象、見た目の大きな要素ですから、この二つを改善することで一気に変わります。
ただ僕はそこまで大変身を遂げたわけではないので、〇〇しろってのはないです。ごめんなさい。
僕がやったのは
 
  • 美容院通い
  • ワックス・ジェルを使う
  • メンズファッジで好きな服装を見つける
  • 気に入った服を買う
くらいです笑。
結局お金がずっとない四年間だったので、そんなに服に金を使えませんでした笑。
最低限、清潔感溢れればよいとおもいます。
 
今後は僕ももっと服装と髪型に気を付けていこうと思うので、記事をかければなとおもってます。
 
 

大学生が彼女つくるために

 
 
大学生になったみなさんがこの四年間で彼女を絶対に作るためにいまから、今日から、明日からやっていくべきことは
  • 筋トレ
  • 禁欲
  • 恋愛に関する読書
  • 服を買いに行く
  • 美容院に行く
の五つです。
「服を買いに行く」と「美容院にいく」は、即効性があるので今すぐ自分を変えたい人はまず取り組むといいとおもいます。
 
 
 
 
とにかく
筋トレと禁欲と恋愛工学の読書
をいまからやってください!!
以下のより詳しい記事を読むだけでも、彼女を作るための行動になりますから!!
 
 
 
 
筋トレ初心者へ↓
 

禁欲初心者・禁欲入門編↓
禁欲・オナ禁で得られる効果、女性が惚れる男になれる↓
オナ禁を続ける方法・コツ
 

これを買って読みなさい↓
 
kindleなら本屋に行く必要もなければ、紙の本より安い
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です