【これがあればジムは不要】家トレに絶対必須なアイテム3選!これだけ揃えればムキムキになれる

 
さて、筋トレをして半年後くらいには
  • ビーチで堂々と上半身裸で歩き
  • 女性に二の腕をもまれ、腹筋を触られ
  • スーツを着ても、私服になっても筋トレしていることがわかる
そんな男になろうと誓ったみなさん。その決意GOOD。
僕は生粋の自宅筋トレマンです。筋トレを家で始めたのが大学一年生の冬ですね。なので筋トレに取り組み始めて、5年は経ちます。
 
ジムにいったりもしたんですが、最終的に家でする筋トレが一番だなという結論に至りました。
 
 
そこで!美女に腹筋や胸筋を触られる未来のために、筋トレを志したみなさんが最短でそんな未来を叶えるために必要最低限なアイテムを紹介します!!
これらがあるのとないのとでは、天と地ほどの差があります。
 
 
ちなみに、家でどんな筋トレをやればいいのかはこちら↓
 
 
 

ジムではなく家で筋トレをするメリット

ジムで筋トレをしていた僕がどうして自宅での筋トレに落ち着いたのか、ジムより自宅でやる筋トレのメリットを説明していきます。
 
※大前提として筋トレの目的ですが
 
  • 細マッチョ(ゴリゴリの手前、ガリ筋肉では決してない
  • デブにならないように
  • テストステロン値向上
  • いざというときに役立つ筋力が欲しい
 
の4つです。
 
なので、いないとは思いますがゴリゴリに筋肉でかくしたい!っていう人は、重い重量とそれに見合ったセットが必要なので
ジムにいくことを強くおすすめします。ここでは、筋トレやっていない勢より魅力的な男になるための筋トレがメインです。
 

お金がかからない

 
 
一番は費用問題です。
ぼくが前に通っていたメガロスというフィットネスジムは月8000円ほどでした。
 
 
めちゃくちゃ高いです。特に学生にはきつかった。
 
 
 
それに比べ自宅での筋トレは、自重筋トレのみであれば0円!!!0円です!!!
神。神です。
 
 
 
といいつつ、これから紹介するあれば筋トレ効果が格段にアップするアイテムを買いそろえると2000円はかかります。
 
しかし、2000円で何年も使えます。神です。自宅筋トレ最高。
 
浮いた8000円で本を買ったり、映画を見たり、おいしいものを食べましょう。
 
 

いつでもすぐにできる

↑自宅の筋トレルーム笑
 
ぼくは大学付近のジムを契約していたので、土日で大学に行く必要がない時はジムがめちゃくちゃ遠く感じました。
 
そして、いけませんでした。土日も通うぜ!!って気合をいれていた頃がなつかしい。
 
しかも、平日夜とかにいくと仕事終わりの方々がジムに集合するので、混みます。のんびーりきもちよーく筋トレできません。
 
 
更衣室も混んでいると、急いで着替えたり、ちっちゃくなって着替えなきゃいけないのでストレスです。
 
それに比べ!自宅であれば
 
  • ベッドから出ればすぐに筋トレできます。
  • 自分以外だれもいませんから、周りを気にする必要もありません。
  • 全裸で筋トレしたっていいです。
  • 筋トレ後のシャワーものんびり浴びれます
自宅最高です。
 
 

自分の好きなペースでやり方でできる

 
 
ジムって筋トレをするところなので、どこか筋肉がすごい人が偉いみたいなのがあるんですよ。
マシンが混んでいたら、待っている人も気になるし、集中できません。
 
ですが、自宅での筋トレは誰も見ていませんし、誰も口を出してくる人がいません。
マイペースでやれるので、筋トレが楽しいです。
 
僕は好きな音楽かけて、インターバルは音楽に酔いしれて、壁に貼ったスラムダンクのポスターをみて、水戸洋平になろうと日々努力しています。
 
 
 

家トレののデメリット

 
自宅での筋トレの挙げましたが、ジムでのメリットというか自宅でのデメリットも存在するので、説明しておきます。

モチベーション維持が難しい

ジムでは周りに筋トレをしている仲間もたくさんいるので、ジムまで来さえすれば筋トレはとてもとても捗ります。
 
ですが、自宅での筋トレは誰もいませんし、いるのは己のみですから筋トレをしなくてもいいんです。
 
自宅でマシンもないただの部屋で筋トレに取り組んでいくには、確かなモチベーション維持が必要です。
 
なので、そこのケアをしない限りは自宅筋トレは少し難しいと思われるかもしれません。
 
 
 

正しい筋トレのやり方の見本・コーチがいない

ジムでは正しい筋トレのやり方や、マシンの使い方をジムのトレーナーさんが教えてくれます。
わざわざ聞かなくても、間違っていたら優しく教えてくれるので、筋トレの質が向上します。
それに比べ自宅の筋トレでは、自分の筋トレを客観的に見てくれる人はだれもいません。
 
なので、自分が非効率的なフォームで筋トレしていたり、関節に負荷のかかるフォームで筋トレをしていてもそれを正してくれる人がいません。
 
ですが、これは筋トレをする前にその正しいフォームを、YouTubeやネットで検索し、知るという方法があります。
自宅での筋トレの際は、自分でフォーム等の改善に注意しましょう
 

【絶対買いなさい】家・自宅筋トレでの必須アイテム!

これから、自宅での筋トレに必要なアイテムを紹介していきます。
 
 

1.プッシュアップバー

(この画像で使われてるのがプッシュアップバーです。)
 
 
王道中の王道。
腕立て伏せをより効率よくするための道具です。
 
プッシュアップバーを使うことで、体を地面まで下した時に通常の腕立て伏せより深く沈むため、より胸(大胸筋)に負荷をかけることができます。
 
プッシュアップバーを使った腕立て伏せと、使わない腕立て伏せで同じ回数やったときは、
 
プッシュアップバーありのほうが圧倒的にパンプアップします(筋肉が一時的に肥大すること。筋トレ後のパンプアップは三か月から半年後の通常状態といわれています)
 
 
もし腕立て伏せをやって、服の上からもわかる大胸筋を作ろうと考えているのなら、
 
プッシュアップバーは絶対あったほうがいい。プッシュアップバーを使っている友人に負けます。
 
女子に触られる胸筋を作るためにはプッシュアップバーが必須です。
 
 


2000円とかのものも見かけますが、まじで1200円くらいので十分です。金属製とか、滑りにくいとかどうでもいいです。腕立て伏せで上から真下に負荷をかけるので、まず滑りません。

値段もやっすいので、今日からやるぞ!って人はすぐにぽちっとして
明日にはプッシュアップバーでゴリゴリやりましょう
 
 
 

2.アブローラー・腹筋ローラー

(この画像がアブローラーです。アブは腹筋という意味)
 
筋トレをやっている人もやっていない人も、憧れるのは美しく六つに割れた腹筋、シックスパックですよね。
腹筋われてるよっていえば、さわらせてーってなること間違いなしです。
 
では、どうやって腹筋を割るのかというと、アブローラーを使いましょう
取っ手をもって、膝ついてころころと前に伸びていき、限界というところで腹筋の力だけで戻ります。
 
めちゃくちゃ腹筋にききますよ。その分しんどいですが。上体起こしとかで腹筋やるより、アブローラーでやったほうが効果が高いです。ぼくはこれで腹筋を割りました!
 
シックスパックが欲しい人はアブローラー必須です!!!
 

これも2000円以上のものみかけるんですけど、上ので十分です。アシスト機能とか、ストッパー機能とか絶対いりません。自分を甘やかすオプションを付けたら、シックスパックは永遠に手に入りません。

 
 
 

3.プロテイン

 
筋トレといえばプロテイン。誰しもが聞いたことありますよね。あのパッション屋良が叫んでいた。うん、プロテインだね。の奴です。
プロテインはたんぱく質という意味です。ただのたんぱく質です。決して飲めば筋肉がもりもり!!って大きくなる代物ではありません。
 
筋肉の成長にはたんぱく質が欠かせません。筋トレで傷ついた筋肉には、たんぱく質が必須です。
十分なタンパク質が体内にないと、せっかく傷つけた筋肉も十分に回復されずに、成長しません。
 
 
そうすると、こんなに頑張ってるんだけどなぁって三か月くらい筋トレしても、目立った成長は感じられません。
 
なので、筋トレ初心者・自宅筋トレの人もプロテインは購入しましょう!せっかく頑張ったのになかなか成果を感じられなかったら、続かないですから。
 
最初は如何に筋トレ効果を実感するかに集中したほうがいいです。
 
 
飲み方等は僕のような男より科学的に根拠のある正しい知識をもとに、書かれている記事があるのでこちらを参考にしてください。
 
 
ただ、プロテインはめちゃくちゃ種類があって初心者の人にとって、せっかく買うのだし、、と慎重になりすぎて結局買わなかったなんてことが起こりえます。
 
僕も最初にプロテインを買ったのは、プロテインを買おうと考えた一週間後とかでした笑
 
今でこそ僕はイギリスのマイプロテインっていうところが、一番安いので買っていますが届くのは一週間から二週間後とかになっちゃいます。
 
この記事は、今日から筋トレしてやるよ!!って素晴らしい決意をした人に向けて書いているので日本国内で発送されたものをまずはおすすめします。
僕も一番最初は国内産が安心じゃぼけ!って思って国内の買ってました!
 

 

懐かしのびーれじぇ。ザバスが一番有名だとは思いますが、コスパは悪いし、無駄なものが入っているのであまりおすすめしません。

ぼくが試したビーレジェンドは、安くて高価もあったので。まず最初はこれでプロテインを試してみるといいかと思います。

プロテインあれば筋トレのモチベもあがりますからね。ぜひ買ってほしいです。

プロテインをめちゃくちゃ安く買う方法、おすすめのプロテインについて書きました。
 
 

明日から始める家トレに必須アイテムまとめ

 

  • プッシュアップバー
  • アブローラー
  • プロテイン
この三つだけは必ず揃えてください!
そして筋トレを日々続けていれば、必ず筋肉凄いねって腕や腹筋を触られる日がきます。
 
 
ですが、続かないとお話にならないので、こちらも必読です
 
 
 

おまけで筋トレと一緒に気にかけてほしいこと

筋トレをするのなら、

  • テストステロン値
  • 禁欲・オナ禁

の二つについても知っておいてほしいなと思います。どちらも女子にモテる、魅力的な男になるのにはかかせないことですので。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です