サンフランシスコで人を助けようとしたけど役に立たなかった話

さて、ロサンゼルスでの用事を終えてレンタカーを返却し、サンフランシスコへバスで向かいます

つぶれたバナナが僕の座席の染みになったときは焦りましたが、何も言われず無事返却

 

グレイハウンドバスでサンフランシスコへ

あらかじめ予約した夜行バスで今夜、ロサンゼルスからサンフランシスコへ向かいます。利用するバス会社はグレイハウンド。格安バズ会社としては有名な奴。グレイハウンドはアプリもあるので、チケット検索予約は簡単です

それまでロサンゼルスの街で時間をつぶそうとしたんですけど、バスターミナル近くの治安が悪すぎて、のんびりどころではありませんでした

ホームレスのイメージの二億倍アクティブな浮浪者の方々が通り一帯にたくさんいて、旅行者なんて狙われまくりな雰囲気
ぼくらは危険を察知し、とりあえず早めにバスターミナルにいこうってことになりました

お昼時なら大丈夫だろっておもってたんですけど、昼でも全然雰囲気危なくて、すっげえビビりながらバスターミナルに到着しました。バスターミナルの警備員さんがあんなに頼りがいあるように見えたのは初めてです
待合室も予約チケットがないと入れないので安心

本読んだり、なんか食ったりして時間をつぶしました。

結局、時間が繰り上がって、はやめに出発。ああいうとき、発車時間ちょうどくらいに来たお客さんってどうなるんだろう。はやめに出発って酷すぎる、、、

サンフランシスコ観光

サンフランシスコの朝5時くらいに到着しました。めちゃくちゃはやい、、、、

そして寒い

ぼくらは避寒地を探し求め、マックでさえオープンしていない時間帯にオープンしている奇跡のスターバックスに逃げ込みました。そこでゴロゴロ休憩してから、ゴールデンゲートブリッジを目指してあるきまーす

 

フィッシャーマンズワーフ

調べたらそこそこ有名なフィッシャーマンズワーフというところに到着

海が美しい

かもめが美しい

やっぱり景色っていいっすねーーー

朝だったので人も少ないので、最高にいい気持です

そのあとは二人で公衆トイレを探し回りました笑
トイレが閉まってるとか結構あるので困る

結局、フィッシャーマンズワーフで有名な海鮮料理は一切口にせず、離れました笑

 

ゴールデンゲートブリッジ

 

XMENファイナルディシジョンでマグニートーがぶっ壊していたゴールデンゲートブリッジ

意外と近くでみるとふつうでした笑ちょっとがっかり

 

サンフランシスコの病院で奔走する

そのあとはゆうたがずっと抱えていた胸の違和感を治したいってことで初の海外病院へ。ぼくも海外の病院に一回いってみたかったんで、ついていくことに。すぐ終わると思って、待合室で本を読んでいたら

ひとりの車椅子のお兄さんに話しかけられます

どうやら一人で車いすを動かすことができず、トイレにいきたいとのこと。そこのトイレはスタッフさんに一声かけないと鍵のロックを外せないっていう方式。
彼をトイレに連れていくから開けてくれと伝え、トイレまでいれます。

最初はこの状態で一人でトイレはいってどうすんだ??って思ったんで、ぼくもそのままトイレ(車いすも入れるくらいのスペースのある個室型トイレ)に入ったら
でていってくれみたいなことを言われたので、でていきました

どうやらおしっこをしたいらしく、脱ぐところをみられたくないって解釈しました。その人の英語というか言葉が全然聞き取れなかったんですよね

でも、あの状態でどうやって服を脱ぐのか、一人で出られるわけないよなってずっと気にかかってしまって、全然でてこないので、ノックしまくって開けてもらったら、全然さっきと変わってない、、、、、

なにがしたいのか必死にコミュニケーションをとっていると、急にスタッフが入ってきて容器を渡します。どうやら尿検査が必要らしい。なるほど合点承知の助。
でも、尿取りは自分でやるらしくまた追い出されました。

でも呼んだら来てほしいみたいなことを言われたので外で待機。でも、呼ばれてもどうしようもねぇって思ってスタッフさんに彼の状態を確認して、助けてもらいました。最初っからそうしておけばよかったんやん

なんか彼には英語がわからない使えないやろうみたいな感じで、とても悲しかった。放置している病院スタッフもだめだよ!患者さん放置しちゃ!!

でもぜんぜんゆうたはでてこなくて、引き続き待機していると今度は患者の付き添いのお兄さんに話しかけられて
トイレ行ってくれるから俺の名前が呼ばれたら、トイレにいるって伝えてくれとミッションを受注

今度こそ完璧にこなしてやるって思いつつも呼ばれませんようにと祈りつつ
本当に呼ばれることなく、おにいさんに感謝されておしまい

人のために尽くせるなら全力で尽くす男になりたいです

 

ようやくゆうたがやってきて、処方箋をもって薬局へ

なんともなかったらしく安心

そのあとは最後の晩餐どうしようってなって、結局、アメリカでなんどもお世話になったマック笑

そしてサンフランシスコともお別れの時

地下鉄で空港へいき、空港泊

実は、ロサンゼルスからサンフランシスコまでバスの中で一泊して、
サンフランシスコ空港で一泊して、東京までの間に上海で約一日乗り継ぎの待機時間があるので、上海空港で一泊

そうです、約四日間シャワーを浴びれないのです笑

最後の最後にしんどい笑

サンフランシスコ空港では空港泊マスターのゆうたの嗅覚でいいポジションをゲット
ゆうたは背中合わせのベンチの間の床で寝てました笑。

さぁついに旅も終わりです

乗り継ぎの国中国を入れなかったら、最後の国です

これ書いてるの四月なんですけどね、ようやく終わりが来ました。
読んでくれてる人なんてほぼいないと思いますが、最後までかいていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です