やっと行けた!念願のハリポタロケ地巡り【ロンドン市内&無料編】/ビッグベンを見たい人は必見

さぁイギリス二日目

朝飯はプロテイン。今日は一日かけてロンドン市内の見たいもの見ていこうとおもいます。

結果的に見たのは

  • ビッグベン
  • バッキンガム宮殿
  • ロンドンブリッジ
  • シャーロックホームズ博物館

ハリーポッターロケ地

  • キングスクロス駅
  • ミレニアムブリッジ
  • 騎士団拠点の住宅街

ぜーんぶ徒歩でいったので合計21キロ歩いてました笑

それではそれぞれの場所の紹介いってみよー

ロンドン観光地の歩き方・周り方

 

すべて徒歩で観光し終えた僕が教える理想のルートはこちら

 

左下の赤丸:バッキンガム宮殿からその隣のビッグベン

その右の青丸がハリポタロケ地でその右の赤丸がロンドンブリッジ

上いって二つの青丸がハリポタロケ地で左いった赤丸がシャーロックホームズ博物館

この円を歩くと20キロ前後になります笑

 

バッキンガム宮殿

 

まずはこいつ。名前だけしってたんがむ宮殿。ここは警備の人というか騎兵隊みたいな人の行進が観光名物らしいですが、ぼくはそのタイミングにぶつからなかったのと、たいして感激しなかったのでささっと退散。


バッキンガム宮殿にいくまでの公園のみちがすごくよかったです。のーんびりしてて時間がここだけゆっくり流れている、そんな感じ。

動物園なの?ってくらいでかいカモやぺりかんが生息していて、みていても楽しいし、緑が多くて気持ちがいい
将来はこんな公園が近くにあったらいいなーってめっちゃおもいます。それと美人とイケメンほどよくランニングしてる。美女と美男は努力を惜しまない。素晴らしい。我々もがんばるしかないよ!!

 

ビッグベン

 

やっぱりこれですよね。ロンドンといったらビッグベン。名探偵コナンベイカーストリートの亡霊ででてきたビッグベン(たぶん)
一番僕の中でロンドン感のある建物です。

バッキンガム宮殿からてくてくと長い道を歩いて到着。それっぽい橋と建物は見つけたんですが、肝心のビッグベン、時計台がみつかりません、、、、

あたりを見回しても見つからない。近くにチャーチルおじさんがいるだけ。

でも、なんかでかい工事中の建造物があるんですよ。ずっとね、まさかこれなのかって思ってたけどその可能性は無意識に排除してまして、一応確認のため
時計が見える角度にいってみると、、、

 

 

どん!!!!

 

 

工事中!!!!

 

ひーーーーーーーはーーーーーーーーーーー!!!!!!!

 

 

なんと2021年まで工事しているらしいです。ビッグベン目当てでロンドン旅行を計画中のみなさまご注意ください。

結構萎えて、萎え萎えしながらテムズ川を渡る。

ビッグベンさんよ、、おまえだけが、、、、、、、

 

ロンドンブリッジ

 

さてさて歩き続けて、ロンドンブリッジに到着

なんども偽物のブリッジに騙されて、川を眺めてはまだまだあっちやんけ!!って一人で突っ込んでましたがやっと本物に巡り合えました。

 

昔ヒッポファミリークラブっていう七カ国を話そうみたいな団体に入ってて、そこで外国語の曲に合わせ踊る時間があったんですけど、そのとき「ろーんどんぶっりじふぉーりんだうん、ふぉーりんだうん、ふぉーりんだうん、ろーん・・・」

っていうのがあって、あーーこれが本物のロンドンブリッジかと。なんだか昔を懐かしんだりしてました。

ここのアヒル?カモ?はずいぶんサービス精神旺盛のモデル気質のやつばかりで、ロンドンブリッジを撮ろうとカメラを向けると――

これですよ

呼んでないのにはいってくる。クラスにふたりくらいはいるお調子者。まぁこいつは可愛いからいいだんけど。
そしたら外国人カップルに写真撮影をお願いされて、そのカメラがめっちゃ重くて高価なやつでめっちゃ緊張しちゃったり、さびしいなぁってちょっと思いながらテムズ川を眺めたり
ゆっくりとした時間を過ごせました

ロンドンブリッジ自体はさくっと渡ってしまった笑。日本の高校生みたいな奴らが制服でナイキの紙袋もっていて、今どきの高校生はかねもちやなーって

 

ハリーポッターロケ地巡りin ロンドン

はい。イギリスにきた理由はこれといっても過言ではありません。本当はオックスフォード大学までいったろうと思っていたんですが、それは断念。ロンドン市内でお金をかけずに見ることのできるロケ地をめぐってきました!!

 

ミレニアム・ブリッジ

 

まずはこれ!いつの作品のどのシーンに使われたかわかりますか??

 

 

 

 

正解はハリーポッターと不死鳥の騎士団で、活動を活発化させた死喰い人がマグルの世界のこの橋を破壊するシーンです!!

すぐおわっちゃうシーンなので、印象に残っていない人も多いとは思いますが、死喰い人がマグルの世界に攻撃を手を出したっていう貴重なシーンです。これがまた、おしゃれな橋でございまして、これを破壊したデスイーター、目の付け所が違うなと感心。

 

このミレニアムブリッジの下であるお兄さんがギターを弾いておりまして、彼の奏でるメロディーに心を打たれました。
体で気持ちを表現していて、ギター一本で歌詞もないのに人の気持ちをここまで震わすのって相当すごい。あの曲は一体何だったのか、それを彼に聞けばよかったと本当に後悔してます。改めて音楽ってすばらしいっすよねー

でもこうやって弦楽器、音楽に興味を持てたのも、大学で異常なほどギターと音楽を愛する男にいろいろと音楽、ギターの良さを教えてもらったからなんですよね。彼が音楽好きで僕にその良さを教えてくれなければ、この時も素通りしていたのかもしれません。

 

クレアモントスクエア Claremont Squeare

 

次はただの住宅街。まずは写真を!

 

どこのシーンかわかりますか??

 

 

 

正解は不死鳥の騎士団の隠れ家、拠点となったシリウスの家です!!
この建物の目の前にたって、マッドアイムーディーが杖をどんどんってやるとごごごごーーって建物が割れ始めて、入口が現れるってやつ!!ハリポタファンじゃないとおお!ってなんない場所ですね

ここから少し歩くとキングスクロス駅です。なのでキングスクロス駅まで見に行った人はぜひこっちにも足を運んでみたらいかがかしら

 

キングスクロス駅

 

最後はやっぱりキングスクロス駅!!!

渋谷?かどっかにも一時期柱にうまったカートの写真が撮れるみたいな奴やってましたけど、本場の奴みてきましたー!まぁ正直ぼくはこれはどうでもよかったんですよ。ただの壁にめり込んでいるだけなので。本当に駅のホームの柱にめりこんでるならいんですけどね。

めっちゃ人並んでるんで、並びたくい人は朝とかにいっちゃいましょ.


この隣にはハリーポッターのグッズショップがあって、いいクオリティなのでこちらはおすすめ

ぼくが見たかったのはやっぱり外観

これですよ!!!かっちょえーーー

でも、これはキングスクロス駅ではありません。劇中ではキングスクロス駅として映されましたが、実際にロンドンではキングスクロス駅として扱われてはいません。
本物のキングスクロス駅はこっち

隣のちっちゃいやつです。でも、駅のホームとしてのロケ地はこっちの中なので、間違えないように

キングスクロス駅、、、、かっこいいっすわーーーーー

癒されました。大満足の一日です。

ついでにキングスクロス駅が好きな最強のおじさん魔法使い

アルバスダンブルドア大先生の名言集も書いたんでよかったどうぞ

 

シャーロックホームズ博物館

最後のついでって感じになってしまいましたがこちらもいきました。でも、博物館に入場はしておらずグッズ売り場と外観だけ。


母が大のシャーロックホームズ好きで昔、ロンドンにきたときは221Bのステッカーの写真が興奮しすぎてブレてしまったらしく、きれいなのを撮ってきて!といわれましたが
実際にそんな番地は存在せず、それっぽい感じに番地が表示はされていませんでした。少し残念。

シャーロックホームズ好きだったらここもスーパー興奮ものだったんだろうなー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です