ギョレメ奇岩群!こんな岩を作り出す地球のすごさよ、、、

ドーブルデーニ!

リアルタイムはウクライナの首都キエフです

宿に共有スペースがなくてブログを書く環境を作れずにふつかさぼってしまった、、、

 

 

さて、トルコ、トラブソンからギョレメへ無事バスで移動完了しました

トラブソンからギョレメへバス移動!トラブソン一泊でまさかの個室

2018年11月14日

 

ギョレメにはたくさんの奇妙な岩と気球をみにきました

朝の7時くらいにギョレメオトガルに到着

なかなか寒い

とりあえず宿へ向かいます

ギョレメの街はもうすでに岩まみれ笑

そこら中に岩があります

そしてTHE・観光地なのでホテルやレストランの位置が町中にある地図に網羅されてます

けどそれに気が付かずひたすらMaps.meをたどりにすすんでいき、毎度のことながら少し迷い
なんとか発見

けどレセプションでスタッフさんが寝てて、起こすのも悪いから待機
日本語が少し話せるスペインの女の子と仲良くなったり、のほほんとしてたら

やっと起きてくれてチェックイン

少し不愛想じゃのう

そのあと休憩して、さっそく世界遺産でもあるギョレメ奇岩群をみにいきます

ギョレメの町中にバギーで回るツアーとかお馬さんに載って回るツアーとかたくさんあるんですけど、まぁもちろん徒歩ですよ

奇岩群があるローズバレーというところを目指します

紫でかこったところがローズバレー。青はパノラマポイント

距離は4,5キロです

たくさんのバギーに抜かされながらも歩きます

バギーには欧米人と韓国人がおおかったなー

途中お馬さんを見て

 

ついに大量の奇岩を発見

 

たけのこの里みたいなのがありますねー

そのままずーんっと進んでいきます

ときどきこんな目印をみかけます

 

洞窟とかを進んでいて

気がつけば目的地のレッドバレー?ローズバレーを通り越して

パノラマポイントとやらに到達していました

DCIM100GOPROGOPR0597.JPG

パノラマポイントの上にはカフェがあって、韓国人の団体がぱーてぃーしてました

 

この岩を目にした感想としてはただただすごかった。ずっとおおーーっていってた

自然の壮大な、人間なんてかなわない力の大きさに驚き

 

まぁ景色もほどほどに帰還。正直、どこからの景色がベストなのか、なにがローズバレーなのかよくわかりませんでした笑

岩を上ってきたんで岩を降りていくわけですが、いまいち帰り道がわかりづらく

なんどもひやひやしましたが

無事帰還

もどったらパーカーが汗でぐちょぐちょということに店で気が付く笑

これはトルコのピザみたいなやつ、ピデっていいます

あしたは朝日とともに気球をみます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です