最後の国!?アメリカロサンゼルスからグランドキャニオンへ!壮大な景色とはこのこと

さあついにアメリカです。なんと東海岸をすっ飛ばしていっきにロサンゼルスまできちゃいました。ここでは一週間旅仲間のゆうたと一緒に回って、日本に帰ります。この旅ももうすぐ終わりです。

 

ロサンゼルスからラスベガスへ

 


行程はグランドキャニオン(右の青丸)を見ることを第一として、その通過点のラスベガスで少し遊んで、グランドキャニオンいってロサンゼルスにレンタカーを返して、サンフランシスコまでバスで行ってじゃぽんに帰国って感じです

なのでレンタカーを借りて運転して迎えにきてくれたゆうたとまずはラスベガスを目指します!

ゆうたとはタイで会ったぶりだから約半年ぶりの再会。ゆうたで始まりゆうたで終わろうとしています。相変わらず元気そうで変に変わっていなくて安心。運転をすべて任せ、ラスベガスへ!!


ぼくは基本ナビをしてたんですけど、アメリカの道路に慣れず全然役に立たなかった、、、もうしわけねぇ

予想していた、なにもない広大な大地を走ります!!!!

曇ってるけど気分は最高

いろんなことを話しながらいきます。でも、なんだろう深い話ってしようとするとできないもんですよね。まだなんかゆうたには深い話をしなきゃいけないみたいな気持ちがその時はあって、
なんか無理してました。振り返るとそんな感じだった

とまぁずっと走らせて、車中泊を一回挟んでなんとかラスベガスに到着!!

有名な奴?

ラスベガスはほんとラスベガスだった。ゴージャス。欲の権化みたいな街。

ラスベガスにきたらなにします??

あれですよね

あれしかない

 

そう

 

カジノ!!!!

ネパールの首都カトマンズ!男のロマン・カジノに人生初の突撃!結果は!?

ネパールカトマンズのカジノ二日目!ド素人がついに初勝利!?

ぼくらはブッキングドットコムの2000円オフっていうクーポンを互いに持っていたのでそれを駆使して

こんな部屋に一人2000円もせずに宿泊!!!!カジノ付きホテルです。

 

 

 

カジノの話をしたいんですけど、まぁ割愛で。

まぁそういうことよ。ネパールとは違ったのよ。けっ。。。

さて、翌朝最高のホテルが名残惜しすぎますが移動です。今日は晴れています。

 

音楽流しながら快調に飛ばしていると、運転手のゆうたが

 

「やば、、、、まじ?、、、、やったわ、、、」

 

と急にいいだす

 

 

一体なんだなんだ!?!?!?訳がわかりませんでしたが

 

こういうことでした

 

 

 

 

 

ぴーぽーぴーーぽーーですね笑。人生初の違反笑。

 

 

「Too fast 」とぅーふぁすとポリスに捕まりました。はい、スピード違反です。どうやらこっちからは見えない死角にポリスが隠れていたらしく、キブンノリノリでスピードを出していたら捕まっちゃいました。前二も後ろにも車はないし、横断歩道もないからって調子乗ってましたぼくらは。

ということで、罰金です

そこからはあちゃーって雰囲気。まぁこれもしょうがない。ドンマイケル富岡製糸場ですよ。

そんでこれまた有名なルート66と写真撮影。

たぶん、本物というか一番有名なところじゃないわ笑

 

ラスベガスからグランドキャニオンへ!

グランドキャニオンの中のキャンプ場みたいなところで車中泊して朝早くからグランドキャニオンみちゃおう作戦を計画し、実行。
夜遅くにグランドキャニオンに入ります。入場料、入園料みたいなものが発生するはずなんですが、エントランスの所に誰もいないし、バーもあがっています。
このままだとタダで入れてしまいます。

どうやら係員はいないらしい。これはそのときアメリカ政府がシャットダウン?してしまっていたことが関係していて、政府機関みたいなのはほとんど閉じてしまっているんだとか
そのおかげで閉じてはいなかったけど、タダではいっちゃいました。らっきー!!!だいぶおかねが浮いた

そしてだーれもいない駐車場で車中泊。極寒なのでゆうたは色々アイテムを使って防寒しまくってましたね

そして朝早くに移動!!

グランドキャニオンの絶景は如何に!!!!

 

 

 

 

美しい

 

壮大

ボキャブラリーのなさが悲しいけど、とにかく大きく、美しく、偉大な景色でした

寒すぎるんですけどね。通路とか凍りすぎて危ないし

みてよかったです

冬のグランドキャニオン。べたですけど人間ってほんとちっぽけなもんですよね。自分の明日が嫌なことばかりだから死ぬしかない、生きる道がみえないなんて
もっと大局的な眼をもって、気楽にいきる思考回路も用意しておくべき

営業していないのでトイレがしまってたり色々ありましたが、グランドキャニオンを堪能して帰還

次はこのままロサンゼルスへ戻ります!

そして将来宇宙飛行士になる男、ゆうたの奇跡というか、運の強さが発揮されるのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です