【とりあえずテニサーでも入ろうとしている人必見】サークルには入らないほうがいい?思い出か成長か君はどっちを取る?

今回はサークルには入らないほうがいいって思うぼくの意見をまとめますね

結論から言ってしまえば

成長してひとつ頭抜けた大学生になるためにはサークルに費やす時間・お金が無駄っていうはなしです

 

めっちゃ前にこんな記事を書いてます。若いですね( ̄▽ ̄)

【永久保存版】読めば大学生活が充実する6つの話

2018年4月14日

 

サークルのデメリット

 

サークルに入ろうとしているそこの君ぃ!!現役大学4年生が思うサークルにはいるメリット・デメリットについて読んでいけぇい!!

2018年11月11日

記事にしたサークルに入るデメリットを復習です

  • お金がなくなる
  • 自分の時間が無くなる
  • トラブルが発生する

でした

ぼくがサークルには入らないほうがいいって主張するうえで大切なのは上の二つ

  • お金が無くなる
  • 自分の時間が無くなる

です

サークルに入らないで別のことをやったほうがいい

 

まずサークルに入らないほうがいい=他のことをやったほうがいい

っていう意見を詳しくはなしていきます

日本の大学生は大学は社会人になるまでの最後の自由な遊べる時間だと考えてしまっている人が多いですが、そんなことを言っているのは社会の負け組です。ゆくゆくは週五日以上働いて毎日しんどい、、、って苦しむ人たちの意見です

彼らはそうなると余計に、もっと大学生時代遊んでおけばよかったっていうんですよ

そうじゃねぇだろう!!!!

もっと勉強なりなんなりして、こんなにしんどい思いしないように
努力すればよかっただろうが!!!

大学時代に何か専門的な技能や実績を持たない限り、社会に出たら誰でもできる仕事から始まり、時間をかければ誰でもできる仕事の研修を受け、デキる仕事を増やしていきます。時間をかけて研修を受ければ誰でもできるわけですから、そこに差は生まれず給料にも差は生まれず、たくさん働く=時間  

労働時間で差をつけるしかなくなるわけです

そうなるときついっすねーー(しらんけども笑)

だから、大学生時代になにか「自分だけのオリジナルな」ものを自分の中に持っておくことが大切なんです

 

大学は人生の夏休みだっていう人からは距離をとろう

大学生が最も耳を傾けてはいけない言葉【大学生活は人生の夏休み、大人になったら遊べないよ】

2018年4月14日

 

熱中・没頭できるものに最も実力を発揮できる

 

好きなことを仕事にしようって色々な人がいいますけど、あれは好きなことが最も力を発揮できるからです

でも、大学生時代に好きなことに熱中もせず、ただバイト、飲み会、ゼミ、サークルに時間を費やし、自分は楽しくて非常に有意義な大学生活を送ったはずと勘違いしながら卒業して、週五日働いてひーっていう

非常にアホです

そしてぼくもその道を歩みそうなところです笑

 

 

じゃどうすればいいんだよ!!

とにかく自分の好きなことにハマってみろ

です

四年間も自分の好きなことに試行錯誤していれば、いずれこれが仕事になる!って気が付くときがくるでしょう

 

サークルは邪魔

 

そういうことでサークルは邪魔なんです

ですが、ぼくがいう邪魔なサークルっていうのは

  • 飲み会が楽しい
  • 活動もただの運動や娯楽
  • イベントが多い

です

弁論サークルとか、体育会とか頭を使う、全力で打ち込むようなものではなく集まるためだけといってもいいような程度の、おばちゃんが健康のために運動するぐらいの感覚のスポーツサークルや飲み会が楽しいだけ(騒ぐだけ)だったり、月のイベントが多いサークルが邪魔なんですよね

そりゃもちろん楽しいですよ

でも、そこで自分の時間を費やしていたら、普通の大多数の人生を進んでいきます=しんどいサラリーマン

 

サークルのデメリット:お金がなくなる

 

自分の好きなことにハマるっていうのは、お金がかかる場合があります

プログラミングにハマりだした人は勉強のための書籍代とか、デバイスのための購入代

ゲームにハマりまくって実況配信しようっていう人はカメラ代など

自分の好きなことを自分だけのレベルにせず、他者に社会に価値提供っていうレベルにおしあげる際にはたいていお金がかかります

そしてここのお金を出し惜しみしてはいけません
成長が止まってしまいます

自己投資が超重要

自分の好きなこと、ハマれることを見つけてそれに没頭できる人はいいんですけど、そんな簡単に見つからない人が多いと思います。そういう人はひたすら自己投資です

自己投資ってのは自分の成長を見込んでお金を使うことです

どんな自己投資先があるかというと

  • 書籍購入
  • セミナー参加
  • スクール参加

ってのが主要なやつですかね

特に読書はお金をおしまないほうがいいです
読書しない人は本当に多いんですけど、読書してる人との知識・教養の差はどんどん開いていますからね。読書については話すと長くなるので割愛

また世の中にはためになるセミナーやら、危ないセミナーなど

オンラインスクールなどたくさんの学習する機会があります(これまでの学生生活じゃ学べない奴)

それらに興味があったら、躊躇せずに参加してみましょう。自分の可能性をひろげていく一歩は大事です。ただし参加するセミナーやスクールのチョイスは非常に重要ですからね笑

って言った感じに、成長するため、自分の人生を切り開くための機会を得るためにはお金がかかります

サークル行って、飲み会いって、ディズニーいって、合宿いってる場合じゃーないんですよ!!!!!

 

サークルのデメリット:自分の時間がなくなる

 

じゃー全然飲み会もしないし、合宿もしないうちのサークルはいいんですか

っていう人、ちょっとまった

お金が浮く前にそもそも時間を割いていたら意味がないのよ

まぁ飲み会も、合宿もないようなサークルはほどよい距離間つくれそうだからいいかもしれないですね、うえでもいったように自分に投資するお金がないのはもったいないですし

投資を回収する時間=成長する時間がないのはもっともったいないです

自分の可能性が広がるかもしれない時間をただ映画見たり、スポーツしたり、ボランティアしたりってめっちゃもったいなくないですか??

とにかく自分の時間が無くなるのはもったいないです

 

こういう人はサークルに入らないほうがいい

 

  • 自分だけのスキルや特徴を得て、ほかの人より一歩でも二歩でも差をつくりたい
  • 自分の人生を生きたい。週五日誰でもできるようなことを時間かけて研修うける仕事をしたくない
  • 好きなことを一生やっていく、仕事にしていきたい

っていう人はサークルには入らないほうがいいです

※ただしここでいうサークルはお金を使う、参加するための合計時間が多く、娯楽のための活動

ところを指します

 

ではなにをすればいいか?

遊んでいるばかりではだめっていうことはわかりまりしたが、なにをすればいいですか?

 

とにかく好きなことにハマってください。なんでもいいです。

でもそれでも好きなことってなんだ?っていう人は多いはず。ぼくもそれです。

そういう時はひとまず大学生がやるべきことをやってみましょう。これらはただの大学生にならないためのやるべきことなので、どれでもいいのでトライしましょう

やるべきこと20選とか多すぎ!!【保存版】これが大学生のうちにマジでやるべきこと8選だ!!

2018年6月28日

読書でしたらこちら

 

 

 

おわりに

 

サークルには入らないほうがいいっていう意見をまとめました

これはぼくが最近、サークルに入らずというかここまで時間を費やさず
もっと自分のために時間を遣えばよかったなってめっちゃめっちゃめっちゃ思っているからです

 

いくらでも自分を成長させる、新しいことを知れる機会・時間をお酒飲んだり、男女でお泊りしたり、遊んだりする時間にしちゃうのって普通にもったいないって思いません?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です