ソフィアからブカレストへバス移動!ぼったくりタクシーに大金とられた話、、、

ドーブルィデーニ!リアルタイムはウクライナのリヴィウです
今日の最低気温は-12℃で最高気温が-6℃です。極寒とはまさにここのこと、、、

さて、ブルガリアでは美術館にいったり、大聖堂にはいったり、町中を散歩して過ごしてました
さいきん外国人と仲良くなれてないですねー
仲良くなるのが第一目的ではないですが、やはりさびしいです

今回はブルガリア・ソフィアからルーマニア・ブカレストへのバス移動について情報をまとめます!

 

ソフィアからブカレストのバスチケット予約方法

ぼくは前日のお昼にバスターミナルへ買いに行きました

場所はここ。来たときにATM使った場所ですね

右の赤丸の建物です

中に入って、英吾かいてあるかなーって思ったんですが全く書いてませんでした笑
ブカレストっぽい文字探してもわからなくて、近く「Information」のカウンターがあったのでそこの不愛想おばさんにブカレストのチケットが買えるカウンターを教えてもらいます

ちなみに1番です。中央の入口から入って、すぐ左の所です。売店の目の前

そこでブカレストに行きたいっていうのとあしたの夜ということを伝えると

時間とお金を明記したメモをみせてくれました。無愛想だけどやさしい

ちなみにカード払い可能です

(インスタのストーリーの画像です笑)

24:30発の29レウです

無事ゲッツ

 

ソフィアからブカレストへバス移動

 

出発は24:30くらいだったかな。宿から歩くので早めに宿をでました。バスターミナルの二階にはカフェとベンチがあります。そこで待機。電光掲示板もあるので、自分のバスのホーム番号を確認しておきましょう

時間になって、バスの所にいって外にいる運転手さんにチケット見せてお荷物をいれてもらいます
その際「ブカレスト?」と確認されました。この確認があるのとないとでは安心感が違いますよね

そしてルーマニアに到着!!

ルーマニア・ブカレストに到着したときのバスターミナルは青丸のところです

Autogara Filaret」ってところです。ぼくはブカレストからモルドバのキシナウへ行くときもこのバスターミナル使ったので、出発日が決まっている場合は先にここで買ってしまうのもありですね!まぁ早朝についたらチケット販売していませんが、、

 

ルーマニア・ブカレストのぼったくりタクシーに要注意!!

 

ルーマニアに到着したのは早朝。バスから降りて、荷物受け取ってふぅーってなってたら、黒い服の人が話しかけてきます。まぁタクシーの客引きやなと認知して、無視しつつも市内への行き方を聞くと、なんかこっちに乗り場があるぞ見たいな感じで対応してくれて

お??意外とええやつやんけと思ってついてきます

ていうかこの時点で別にそんなに警戒していませんでした、、、、

そしたらがっつりタクシーというか、タクシーでもないただの個人車両。そこにもう一人待機していて

今思えば本当に意味が分からないんですけど、なんか乗ってしまったんですよね

そこにいくまでになんかブカレストはとても危ない街だ、なんできたんだ、ほかの観光地のほうがいいぞ みたいなことを言われて、なんか信用してしまったのでしょうか

乗ってから

あーーーーこれはやっちまったかーーーーーー

って思ったんですけど、そこで降ろしてもらうとかそういう気合がないのが私という人間です

まぁぼったくられてもしゃーないって思ってました

ちなみに料金はメーターっていうことは確認済みです

まぁメーターなんてついてなかったんですけどね!!!!!

宿までの道のりでずっと、ブカレストは非常に治安が悪い、あいつはマフィアだ、町中で携帯をいじっていると盗まれる、あの公園でこの前日本人が襲われたんだ

みたいなことをずっと言われました

日本人のくだりも半ば信じてましたね笑

そこで到着。ぜんぜん遠くなかったんでぼったくられても3000円くらいだろうと思っていたら

 

 

 

308レウ、、、、、、日本円で約8500円、、、、

 

絶望ですね

法外すぎるって言おうと思ったんですけど、がたいのいい厳つい男二人とぼく。そして車内で、バックパックもある

そう考えて、もし脅されたりしたらやばいと考え

あっさり払ってしまいました、、、、、、

いまこれを書いていても心が痛すぎます

おかげでその日の半分はイライラでつぶしました笑

みなさんもブカレストのタクシーには要注意、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です