ブカレストからモルドバのキシナウへバス移動!ルーマニア人の女の子のやさしさに感動した話

リアルタイムはポーランドの首都ワルシャワです、寒すぎますねー

さて、ブルガリア・ソフィアからルーマニアのブカレストへ移動してきましたが、見事ぼったくりタクシーに大金をとられました笑

ソフィアからブカレストへバス移動!ぼったくりタクシーに大金とられた話、、、

2018年11月29日
いまは笑えますが、当時は本気で落ち込みましたね笑

ルーマニアのブカレストよりドラキュラ城のあるブラショフのほうが人気なんですが、なんでか行く気にならずに、あまり見るものもないブカレストをひたすら散策してました

出発当日の午前中にバスチケットを買いに行ったら、良いことがあったので
ブカレストからモルドバへの移動情報と一緒にかいていきます

 

ブカレストからモルドバ・キシナウへバス移動

ルーマニアのブカレストの次はモルドバにしました
聞いたことありますか?も、る、ど、ば

おそらくないですよね

ルーマニアから独立した小さな国です。たしか最も幸福度の低い国にランクインしたこともあります

その首都キシナウにバスで移動します

 

バスチケットの購入・予約方法

オンラインも色々探したんですが、うまく見つからず結局情報を頼りにバスターミナルまで買いに行きました

ブカレスト市内から離れていて、中心から三キロくらいです

青丸が革命広場、赤丸が世界で二番目にでかい建物のやつ、下の黒丸がバスターミナルです

バスとか行き方はありますが、すいません僕は歩いちゃいました

バスターミナルの名前は「AutogaraFilaret」です

アウトガラフィレットでいいのかな?笑

 

ブカレストのバスターミナルでのチケット購入方法

まずはバスターミナルへ到着しましょう

こじんまりした入り口があります。右側の入口を通ると内側に入れます
右側にチケット売り場があります

それぞれの行き先一覧がでてます(キシナウCHISINAUの本数すごい)

ですが、ぼくがいったときはちょうどお昼時でだれもいなかったので、あっちゃーどうしようってきょろきょろして
とりあえずベンチに座ってたら

近くにいた男気あふれる女の子に話しかけられました

「iPhoneの充電器ある?」

外国人は結構な頻度で充電器を人に借りるイメージがある

持っていたんですけど、チケット買えてないしいま貸したら身動き取れなくなるなと考えて

「ごめん、いまはないんだ」と嘘をついちゃいました

本当の紳士ならば自分の都合はどうあれ、人のために充電器を貸すのでしょうか

いつものことなんですけど、外国人に話しかけられたらチャンスということで、この人にチケットについてきいてみました

「モルドバのキシナウに行きたいんだけど、チケットはどこで買えばいいのかな」

「それはどのバス会社を使うかによるねー」
「なんでもいいんだけど、今夜の深夜のバスがいいんだ」
「だったら任せて!」

と、ぼくを色々なバス会社のカウンターに連れていってくれて、ルーマニア語?ロシア語?で僕の代わりにチケットを探してくれました

ですが、どこもここじゃないよ。みたいなことを言われて結局ぼくが最初にいったところにきました

けど案の定、お昼休憩

「じゃーここで待機だね!」

振り出しにもどってるやないかーーーーーーーい

けど、この人のやさしさには感激です

「学生証とかもってる?もっていたら私が説明して学生料金にしてもらうよ」

神かーーーーーーーーーーーい

と、めちゃんこ感動したので充電器を貸してあげたくなります

ですが、いまはないんだと嘘をついてしまった。そんなときは演技です。ひとつ小芝居の時間です

まずはカバンをがさがさして、、、

「あれ、充電器あるやん!!!!」←ここは日本語のほうがほんとうっぽい

ということで、はい!どーぞ!!!

完璧

見事成功

恩返しです

とかなんちゃらやってたら、昼飯ばあさんたちが帰ってきました

なので窓口へ。女の子がいろいろ聞いてくれます

しかし、どうやらここじゃないならしく、裏に回れとのこと

赤丸部分が入口でそこを通って、ぐーんと裏に回って青丸の部分です

外に出て裏に回ってみると、たくさんのバスが

つまり、バスの運転手に直接予約しろってことでした

たしかにバスにキシナウ行きって書いてあるのが何台かありました

21,22時と時間ごとにバスがあるのでぼくは22時発のバスの所に行って名前を伝えて、名簿に書いてもらい、その場でお金を払って予約完了!!!

これは当日予約だったからな気がします

前日より前に買いにくる場合は窓口で完了するんじゃないかなと

なのでぼくと同じように当日の午前中に買いに来る人は窓口にいって、裏周れ見たいなジェスチャーされたら
うらに回って、好みの出発時間のバスを見つけて運転手さんに名前をつげ、予約しましょう!!

 

アウトガラフィレット周りのレストラン

 

そのあとはなんか話しているとご飯を食べようということになったので、女の子おすすめのレストランへ

ちなみにこの子はすぐ近くに住んでます

「あなた眠そうだから、うちに来てひと眠りする?」みたいなこと言われたんですけど

ことわってしまった、、、、、、あほや、、、、

レストランはここ!

なかなか高そうなところ(アウトガラフィレットをでてすぐ右に見えます)

料理はルーマニア料理が食べたいと伝えたら頼んでくれました

出発する日なのでお金はあまり気にしません

料理がでてくるまでは、いろんな話をしました

ぼくの英語力は拙すぎるので、彼女がたくさん話していましたが笑

ギリシャに五年間留学していて、英語、ギリシャ語、ロシア語が話せるらしく、とても知的な人だった、、、、衝撃、、、

でもそんな女の子でも好きなのが日本のアニメ!!おれは知ってるけど見たことない、ペルソナ?とかが好きみたい。日本のアニメ文化は本当にすごいって旅にでていつも思う

そして料理到着

ママリガっていう家庭料理らしい。これが作れないとお嫁にいけないんだとか

チーズとヨーグルトをのっけて食べるとめちゃうま!!!!!!!!

なかなかおいしんですよこれ
死ぬ前にこの味をしれてよかった

食べ終わったら、ばいばい

最後にインスタアカウントを交換

SNSって本当に便利やー

そのあとは宿まで5キロくらいのんびり歩いて帰りました

 

ブカレストからキシナウへバス移動

21時45にはバスターミナルにいてくれとのことだったので21時に到着

入口の外、建物の外側に売店があります

チケット窓口の中にはめちゃくちゃ熱いココアがでてくる自販機あり

バスがきました。荷物入れの所に勝手に荷物を入れて運転手さんに名前をつげる
けど、今朝お金払ったおじさんが遠くから「そいつは今朝、お金払ってるからおっけいだよ!!」みたいなことを運転手さんに叫んで
そのまますっと中へ。席番号は名簿に書いてあった番号

ぼけーっと座っていたら出発

さらばルーマニア

 

ルーマニアからモルドバの国境越え

 

ルーマニアからモルドバの国境越えはバスから降りずに、バスに乗ってくる人にパスポートを渡して、それを受け取って。で完結しました

めちゃんこ楽―

全員の分のパスポートを係の人が持ってくるのでみんなで名前を呼びあって、バケツリレーです笑

そして無事にモルドバのキシナウに到着です

市内中心からちょっと離れたところに到着するのでもちろん歩きます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です