お金を言い訳にするほど海外一人旅は高くない!【いますぐ予約して旅に出よう】

大学生には海外ひとり旅がおすすめです

とくに海外にはまだ行ったことない人には本当におすすめ

友達と行くのもいいですが、ひとりで海外を旅する経験は貴重だとおもいます

ですが、海外旅行はお金がかかる気がしますよね

なので貧乏世界一周中のぼくが東南アジアを一人旅するときの予算を教えます!!

 

タイミングとスタイルで変化するのが旅なので、今回はイメージをつかむ程度にみてくださいね

 

 

海外一人旅におすすめの国

タイ

 

やはりタイですね

タイは安くてうまいが実現されてます!

もうほんとおいしいです

 

ですが、旅にきているので食事より旅っぽさが得られるかですよね

バンコクは思っている以上に発展していて、ただ言語の違う東京みたい感じです笑

けどタイはバンコクから離れると一気に異国感が増します

そして治安もいいです

初心者にはうってつけです

 

 

カンボジア

カンボジアのほうが若干やすいイメージがあります

タイにはこれだ!って観光地はなかったですが、カンボジアには
アンコールワットがありますよ

まぁぼくはそんな感動しなかったですが笑

切り替えと諦めの大切さを知った【アンコールワット突撃の日】

2018年8月7日

そしてタイより圧倒的に整っていません笑

プノンペンが首都ですが異国感ばっちりです

アンコールワットのあるシェムリアップまで長距離バスに乗れば
旅経験値は十分でしょう!!

確実に安全とはいえませんが
恐れるほど治安はわるくありません

 

 

貧乏ひとり旅としてかかる予算は?

タイ

2018/08/23現在 スカイスキャナーでタイ・バンコクの往復航空券を検索すると

スカイスキャナーは月ごとに値段がわかるのでいいですね

大学生が急に思い立ったとして
二週間後の東京~バンコクの往復チケットはざっくり13000円ほど

二か月後に行こうと決めた場合 9000円くらい

めっちゃ安いですね

 

ただ旅行シーズンの夏休み、春休みはもう少し高くなります

 

そして一日の生活費ですが

ぼくの感覚だと

 

宿代
ドミトリー(他の人と相部屋)だと一泊300円~500円

食事代

↑これが180円しないくらい めちゃうま!

一食おなかいっぱいになるには
140円~って感じです

お土産は買ってないのでわかりませんが
値切り交渉が上手だったら服とかは300円くらいで買えます

市内の移動代

電車(最寄りの隣~終点)
50円~150円

バス(ローカル)
30円でどこまでも

トゥクトゥク・タクシーは値切り次第

ということで五日間の一人旅で贅沢に堪能したい!っていうわけじゃなく
貧乏スタイルでいい!っていう人は

往復チケット
15000円

宿代
1500円

食事代(一日二食)
1500円

移動代
1500円

すごーーいざっくり計算ですが
20000円あれば5日間いけます!!!

バイトしてる人なら簡単に貯金できますね!!

 

カンボジア

 

カンボジアもタイと似てますが
直行便がないので航空券が高くなります

30000円くらいでいいですかね

アンコールワットのあるシェムリアップだけでなくプノンペンも行く場合
長距離バスが一番安い

その値段は変更があるとおもいますがぼくは8月上旬に
宿で予約した際は16ドルとちょっと高かったです

 

宿、食事はほんの少しタイより高い感じです

↑これは150円くらいです

 

なので1週間だとすると(プノンペンとシェムリアップ2つの都市を旅するので)

往復チケット
30000円

長距離バス
1600円

宿
3000円

食事
2400円

観光
アンコールワット1日券
3700円

移動は徒歩中心にしましょう笑

ということで

40700円ですね

ちょっと高いですが1週間海外を旅するとしては安いんじゃないでしょか

 

 

まとめ

 

 

東南アジアを1週間以内で旅する場合50,000円もかかりません

ただし、1日2食、移動は基本徒歩か安いローカルバス、お土産は買わない

っていう貧乏スタイルですが笑

でもそれでも海外に行くことは貴重でおすすめです

友達といって観光地でわーい!、ナイトマーケットでうぇーい!も最高に楽しいと思いますが

ひとりで異国の地を旅する経験も大切です

ぜひ今すぐ予約を!!

思い立ったが吉日!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です