バイト応募が怖い君へ!その不安はほぼ意味がないぞ!

バイト応募 をするのが臆病な僕

休学していて日々バイトをしなくてはなりません

もともと掛け持ちしていたわけではないので
掛け持ちしたいのですが、三か月以内でやめることになるので
日雇い、短期派遣をつづけるひびです

 

そこで、派遣会社に登録してメールでお仕事を紹介してもらっている状態です

 

 

しかし

 

 

こわい

基本、新しい環境、新しい職場にむかっていくことが
非常に苦手、不安、怖いのがぼくです

 

 

メールで仕事をみていて

ちょう簡単!だれでもできる軽作業!
すわっているだけ!すぐに覚えられる!

 

ってだいたい書いてあるんですが

 

 

ぼくは
すべてを疑います

疑うというより
それぞれの仕事は僕はできないんだろうとおもっちゃうんです

 

 

けど、一度やって思ったんですけど
そんなことないんですよね

ということで僕が思う
あたらしいことに挑むコツをかきます

 

 

 

 

とりあえず考えず動け

 

 

 

ぼくが最初に日雇いバイトに応募した時、

なんでやってもいない、仕事内容を詳しくもわかっていないのに
勝手に想像して不安になっておびえてるんだ??????

と自分を客観的にみることでき
その感情が消えないうちに

ちょっとでも悩んだ仕事をすぐ応募しました

応募した直後に、ほんとにこれでだいじょうぶかなーって
きもちが波のように押し寄せてきましたが
時すでに遅し

就業するしかありませんでした

無我になってとりあえず応募する
気づいたときには時すでに遅し

これが基本です

 

 

 

不安の9割は起こらないことに気づけ

 

 

 

心配や不安の種は杞憂におわることが多いですよね

やったこともないことに対して抱く、不安や心配ほど
実際に的中することはないです

きっとないです

なので、あなたが不安に思っていることを書き出したり
再認識してみて
一度客観的にかんがえてみるといいですよ

 

 

 

一度やったもん勝ち

 

 

日雇いバイトは一度やれば
次からは非常に心理的ハードルはさがります

一度できたという自信がでてくるから

だからとりあえずとりあえずやるが大切!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です