レビューで 「クソ。時間の無駄。」とか言わないで

見なくていいとかいう人

とある映画を見終わったので
解説とかレビュー見たいなと思って検索したら

 

 

クソ映画。見るだけ無駄

 

 

って評価が

 

 

ひょえええええええええ

 

 

 

 

こんな断言する人がいるなんて

確かに時々、こんな感じの評価はいろいろなところでみかける

でもなんか違う気がする

 

 

人が感じるものはその時々のタイミングでかわる

ぼくはこう思ってます

 

 

沈んだ気持ちで
沈む映画見てもさらに沈んでいくだけ

悲しい気持ちで
幸せな話を聞いても、自己嫌悪に陥るだけかも

人それぞれ、瞬間、瞬間ですべてがかわります

 

 

だから 自分がクソだ。と思ったものも

他の人からみたから そうではない可能性があります

 

 

あなたの考え・感性でほかの人の選択肢を減らさないで

yahooレビューとか
filmarks
とかそういうところで低評価することは別にかまいません

 

 

 

ただ

この映画、この本、この漫画はくそだ!!
って言い切るのはやめてほしい

 

 

 

 

それを見て、自分でその作品を見てみないのは

 

 

とてももったいない

 

 

でも、レビューサイトが存在して
助かる人もたくさんいる
むしろレビューサイトは存在するべき

 

 

 

けど、ただスーパー酷評はやめてほしい

 

 

人それぞれ、自分自身で感じさせてほしい
あなたの見るんじゃなかったっていう気持ちはあなただけ

 

それをまだ見ぬ人に感染させないでほしい

と ふと思いました

 

 

ただ、倫理に反するとか反社会的とか
いろいろ問題があって、酷評することは構いません
立派な根拠があるのなら

 

ただ退屈だったとか
あなたが感じたものは
他人と逆の可能性もあるので
それをおっきな声でいうのはやめてほしい

 

 

うーむ
むずかしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です