【騙されるな】オナ禁効果七日目がピークはウソ!!真に禁欲の効果が得られる日数とは

 
禁欲や筋トレで魅力的な男性になり、以前より女性の反応がよくなったりすることはウソではありません。
騙されたと思って、オナ禁して筋トレにコミットしてみてください。
二週間もすれば確実に以前とは違う反応をされます。

そして、その原因と言われているのが通称モテホルモン

テストステロン
です。

このブログでも何回か取り上げました。
 
 
そしてこの前禁欲・オナ禁の記事を三つかきあげて、禁欲がテストステロン値を増加させることがわかっているので

実際どのくらい禁欲・オナ禁すればテストステロン値は高まっていくのかを説明します。
 

自慰行為から一週間後が最もテストステロン値が高まる?

 
 

ぼくがオナ禁を知った中学か高校生の頃から、
 
テストステロン値はオナ禁七日目がピークである

というのはよく目にしました。実際七日目くらいには確実にテストステロンの恩恵を実感していました。だから、どうしても我慢できない時はなんとか七日目までこらえて、そこでリセットしてました。
だいたい海外のどっかのテストステロンの研究で実際に七日目以降は増えることはなくだんだんと落ち着いていくといった実験結果がありますよって、権威付けされてますが

これは間違いです
 
 
間違いというか、オナ禁・禁欲をして魅力的な男性になりたいのなら、この考えはすぐに捨て去らないといけません。
 

オナ禁は一か月以上が必須!?

 
 

詳しい単語を使って説明すると長くてわかりづらくなるので、とてーも簡単に説明すると

七日目がピークっていうのは一種のテストステロンの話だけであって、体の芯に効果をもたらすもっと深いテストステロン値はあまり関係ありません。

実際には良質なテストステロンは長い期間貯めていればいるほど体に蓄積していき、外面的変化をもたらします。
 
 

ぼくもいまいち学術的には七日目にピークを迎えるテストステロンをなぜあてにしてはいけないのかわかりませんが、シンプルに七日目でテストステロン値はピークを迎えるからそこでいったんリセットしていいよ!ってアホ過ぎません?
 
 

そんなんじゃ一生オナ〇ーの虜ですよ。僕が目指しているのはオナ禁ではなくオナ卒です。オナ〇ーからの卒業です。
性欲は愛する美女で満たす。これが理想です。

そして、僕が信頼しているオナ禁道の先輩たちも七日目でリセットしていい論は否定しています。
これに関しては彼らのブログを読むことをおすすめします。
 
【サウザーさんという脱サラして女・金を克服した方のオナ禁論。めちゃくちゃためになります。】
 
【空僧坊主さんというオナ禁の伝説的人。10年以上前のブログだが禁欲・オナ禁の真髄を知れるかもしれない。】
 
 
 

じゃ実際にどのくらい禁欲すれば十分なのか

 

実際にぼくの感覚では、がちのエロ禁をしていれば20日目ぐらいで外見的、内面的変化はいくつか感じとることができます。ぼくが後輩に若返りました?って言われるのはいつも二十日目前後です。

しかし正直三か月くらいはやっていいと思います。半年以上とかだと逆効果だったりするひともいるかもしれませんが
とりあえず長く禁欲することをおすすめします。
 
しっかりとした内容のオナ禁ブログでは大体、一か月以上は推奨されている気がします。
 

間違って七日目でリセットしてはいけない

 
 

とにかく、テストステロン値は七日目でピークを迎えるから七日目でリセットしよう!っていっているオナ禁ブログはシカトしてください。
あなたを低レベルな男にしかもっていってくれません。

とにかくポルノから卒業することを目指して、エロ禁を一か月!これが目標です。
 
 
禁欲・オナ禁はこちら↓
 
テストステロンに関してはこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ストイックを愛し、ストイックに生きる男。筋トレ・禁欲・健康をこよなく愛する。世界一周の旅を終え、本気で充実した人生を送ることを誓い、そのための方法論を発信。