【入学式】友達の作り方・心構え/友達できなくても無理するな

 

入学式って緊張しますよね
新しい環境にふみこむのは誰だって緊張するものです

 

もしこれを入学式前日に読んでいるひとがいたらそれはもう
心臓ばっくばくでしょう

 

なかには全然不安もないし、緊張もない!楽しみでしかない!
ってひともいるとおもいます

 

そういうひとがほんとにいつも羨ましかったです

 

なので中学高校、大学と緊張しっぱなしだったぼくが
入学式での心構え、友達のつくりかたをおしえます

 

 

入学式の心構え

 

 

無理をするな

 

入学式で会うのはほとんとが初対面だとおもいます
つまり全員第一印象からのスタートです

 

この第一印象が大事です

 

このファーストコンタクトが、本来の自分とかけ離れていたら
今後がたいへんです

 

たとえば
静か目で落ち着いているタイプなのに
近くにいる人片っ端からあいさつして、自己紹介してって無理をしていると

周りから
あの人、すごい元気なタイプなんだなと思われるか
すごいハリキッテルやついるな、、でもなんか雰囲気と違うな
っておもわれます

そうなると
じぶんと違うタイプの人がはじめは寄ってきます(類は友を呼ぶですね)
そして、本来の自分と同じタイプの(最も友達になりやすい人達)が離れていきます

 

 

第一印象が最悪のやつが親友になるって話もよくありますが
それはお互い本当に姿をさらけ出したうえだとおもってます

 

無理するのはほんとうにリスキーなので
無理をするのはやめましょう!!!

 

 

 

人を見た目で判断するな

 

 

これはいっつもいろんな人がいっていることですが
人を見た目で判断するのって非常に損なことだとおもうんです

 

正確には
見た目でネガティブな判断をくだすのはよくないですかね

 

入学式ってだれもが緊張するんですよ

 

そうすると
どんなに陽気な奴でも
おもしろいやつでも
やさしそうなやつでも

顔がこわばります
むすっとしてしまいます

しかたないんです
人間だもの

 

そういうひとをみて、陰気なやつだと決めるつけるのはもったいないです

一番むすっとしているのはあなたかもしれません

 

 

勇気を出したもの勝ち

 

 

入学式に一番必要なのは勇気

入学式で友達をつくって、いいスタートをきりたいって思っているのは
全員です

 

みんな同じ気持ちです

 

話しかけてもなにも思われない
むしろ喜ばれる。そんなタイミングは
入学式しかないです!!!!

 

 

ちょっと勇気を出せばだいじょうぶ
すべてがうまくいきます

 

もし、うまくいかなくても
話しかけることはできたので
次話しかけるのは、もっと簡単にできるとおもいますよ

 

 

 

無理に友達は作らなくていい

 

 

最後はこれです

入学式での友達の作り方とかかいてますけど
入学式で無理に友達作る必要ないとおもいます

 

とくに中学、高校には
クラス、教室というものがあるので
その後否が応でも、クラスのみんなと関わっていくことになります

だから、入学式で友達作らないとだめだ!
って気持ちは捨てましょう

気楽に行きましょう

ちょっと話しかける勇気が持てそうだなと思ったら話しかけるくらいの余裕でい行きましょう

 

 

もし入学式だめでもだいじょうぶです

 

入学式で早々にかたまって群れているひとたちは
みんな

ひとりが寂しいだけの人々です

ちょっとすればばらばらになって、クラス皆でたのしくなります

 

無理に群れるのはおすすめしません

 

 

大学生はクラスなどないので入学式で友達ができるにこしたことはないですが
高校生とちがって、入学式でできた友達は
だいたい、今後仲良くなりません
授業が違う場合などあるので

 

なので、そこまで気にせずいきましょう

 

 

 

以上が心構えです

心構え読んだら友達の作り方なんて意識しなくていいや

自然体だ!!ってなってくれるのが一番ですが

一応かいておきますね

 

入学式のともだちの作り方

 

 

中学・高校と大学には

教室・クラスがないので少し違います

大事な核は一緒なんですけどね

 

 

中学・高校編

 

正直、最近の中学・高校事情はしらないので
詳しくはわかんないんですけど
普遍的なこととして

 

隣の人にはなしかけろ

 

 

 

 

これだけです
そうだろうと思ったって声が聞こえてきましたね

 

すいません笑

結局これなんです

 

入学式が終わり、各自教室に座ったら先生がくるまえに
隣の人に
「入学式ながかったねー」とか
「これって先生の話聞いたら、かえれるんすかね」

など話しかけてみましょう

 

 

おすすめなのが
いきなり、名前やプライベートなことはきかない!!

 

これ大事です
みんなが話しかけるのを躊躇する理由って

「友達作りしようとしてるって周りに思われたくない」
「冷たい反応されたらいやだ」
「周り誰も話してないのに、自分だけっていやだな」

って考えちゃうからだとおもいます

 

とくに
「なまえなに?」「部活動する?」
とかきいちゃうと、友達作り感がすごいです

それでも全然いいんですけど

 

おすすめなのが
巷のおばさんが話すような世間話や
その日の質問(今日って学生証もってきました?とか)

そうすれば
相手も返しやすいです

意外と名前きかれたり、部活のこと聞かれると
緊張しますよね

なので、最初はこんなくだけたことを聞いて
ちょっと会話がつづいたら、名前ききましょう!!

同小・同中で群れるな

 

 

これはクラスに同小が多い可能性の高い中学生はむずかしいですが
高校生なら一貫でないかぎり、そこまでいないと思います

ほんとに群れるのはよくないです

 

あなたが一人の時、3人とかでわちゃわちゃしてるところに
まざっていけないですよね?
ひとりの人のためにも群れるのはやめましょう

 

 

また、群れているときは不安もなく、安心しているかもしれませんが
意外とその間にほかの人同士は仲良くなっていて
いつのまにか、クラスは自分達三人と他全員なんて、わかれちゃうことも最悪ありえます

 

ほんとにほんとに群れるのはやめましょう

もともとの友達とどっちが多く話しかけられるか勝負でもしたほうがましです

 

 

大学編

 

大学生は入学式は式が終わったら帰宅可能なことがおおいです
書類配布もありますが

なので、そんなにチャンスがないです

とりあえず隣の人にはなしかけてみる

これにつきます
もう大学生なので相手も大人です
「学部何?」「サークル入る?」
とかてきとーに聞けば大丈夫です

大学生になってもみんなさびしいので
とりあえず話しかければだいじょうぶです

 

 

おわりに

 

 

入学式での友達の作り方なんてかきましたが

ほんとうのともだちってのは時間をかけて見つけていくもの、絆を深めていくものです
あせって無理するべきではないです

気楽にいきましょう

友達ができなくて、めそめそするのはよわっちいぞ!!
なんて、中学高校生には酷かな?笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です