【オナ禁の方法とコツ編】地獄の苦しみである禁欲を成功させるたった一つの方法とコツ

長らくお待たせしました。
以前に禁欲について触れました。その入門編と禁欲で得られる効果編と二つ書きました。
 

今回は一応入門三部作の最後として、実践編。

禁欲の方法とコツです。
 
 
 
 
 
以前の記事はこちら。
禁欲・オナ禁入門編↓
禁欲・オナ禁効果編
 

禁欲とは

 

 
一般的には,なんらかの行動をとらないというような消極的な規定ではなく,特定の一義的に定立された価値的目標に向ってみずからの行為を,いわば内側から律し統括すること。社会学的には M.ウェーバーによってプロテスタンティズムにおける倫理的意味づけが与えられた。他の一切を意識的に峻拒してそれに行動的,積極的に専念していくような行為の様式あるいは態度のことをさして,禁欲主義的な行動様式という(コトバンク)
禁欲の入門編でも説明したとおり、禁欲というのは欲を禁じることです。そのまんまです。
欲というと性欲、食欲、睡眠欲などなど様々ですがネット界隈や社会的に禁欲っていうと異性、性欲を断つことを意味します。
今回のぼくの記事でも性欲を禁ずることを指します。

そしてとくにオナ禁、自慰行為の禁止です。
  • どうして自慰行為・オナ〇ーをやってはいけないのか
  • どれほど害があるのか
  • オナ〇ニーを禁じたらどんな恩恵があるのか

 

それは入門編と効果編を読んでください。
 

禁欲・オナ禁の方法

 


ネット上ではオナ禁・禁欲の方法はいろんなものが存在します。
 
例えば
 
  • 射精をしなければいいルール
  • ポルノ・AVを見てもいけないルール
  • セックスもダメというルール
 
などなど

女性を視界にいれてはいけないなんていう地獄のような方法もあります笑

それで僕が提唱というかおすすめするのは

エロ禁・ポルノ禁です。
 
 
ていうかエロを見てもいい、許容しているオナ禁はクソです。ゴミです。
 
 

エロ禁・ポルノ禁

 

 

どうして禁欲をしたほうがいいのか、禁欲したらなにが得られるのかというところでも説明しましたが
エロコンテンツ・ポルノ・R18なものを見て少し興奮しただけで、体の中ではだめなホルモン、ジヒドロテストステロンがでてしまいます。
なので、それらを見ただけでオナ禁の素晴らしい効果は半減してしまいます。
 

しかも、エロを見たことでムスコがぐぐっと反応し、今まで我慢していたものが一気に脳内に流れてきます。オナニーしてしまう可能性が一気にあがります。
いわゆるリセットになる可能性が一気にあがります。

禁欲効果も半減するし、リセットする可能性もあがるなんて最悪ですよ。
 

ネットのどこかで発見した文言があって、ぼくはこれは正しいと実感しているものがあります。
 
エロ禁三日目>オナ禁(エロ見てもいい)30日目
 
これは禁欲効果がどれだけ発揮されてるかっていう話なんですけど。これを胸に刻んでおいてください。
 
 
もし、禁欲効果を得て女の子にモテたり、真に魅力的な男性になりたいとか思っているのであれば
一切の甘えも自分に与えず、とにかくエロ禁してください。

オナ禁はしなくていいです。

エロ禁をしてください。
 
 

射精しなければいいとか、寸止めはありとか
ほんとだっさいです。結局自分に負けてるだけじゃねぇかって。やるならとことんやりましょう。

ちなみにグラビアとか水着の美女を見るのもダメですよ。性的な興奮を引き起こすものは全てだめです。

ただ、生身の女性を生でしかとその目でみたり、話したり接するのはかまいません。むしろ推奨です。
 
 

禁欲・オナ禁・エロ禁のコツ

 
 
 
とはいっても人類繁栄・生存の術である性欲に打ち克とうというのですから簡単ではありません。めちゃくちゃきついです。
三日も続かない人がほとんどだと思います。

なので禁欲が続くシンプルなコツをいくつか教えます。
 
 

エロ禁

 


コツであり本質であるエロ禁。

結局エロ禁ができるか否かが全てです。エロ禁は一週間くらい続けていれば、だんだんと楽になってきます。
脳内からポルノ大好き!っていう感情が浄化されていきます。
体からエロ・ポルノをデトックスしてください。そこからあなたの進化がはじまります。
 

2ちゃんとかまとめサイトとかであっさりポルノを目にしたりするので、自分が普段どんなところで興奮のスイッチをおされるか把握して、そこに触れない訪れないように徹底しましょう。

でも時折本能である性欲が湧き出てくるので、そこで負けないようにするのが大切です。
 

その突如湧いて出てくる強烈な性欲に打ち勝つにはコツがいります。
 
 

一人の時間をつくらない

 


自慰行為・オナ〇ーは一人の時にやりますよね??
友達とか親がいる環境でやらないですよね?笑

自分が絶対に自慰行為しない環境に身を置いてください。とにかく。自分は我慢できるとかは一切考えず。
とにかく最悪を想定し、それに備えてください。
 

ムラムラしたら運動・筋トレをする

 


ちょっとムラムラするとかなんかえっちなものを見たいって思ってきたときは、とにかくまずは外に出るのが先決ですが
それがどうしてもできない時は、簡単な運動、筋トレをしましょう。
 
筋トレをして筋肉を使って疲労したら、ムラムラしてた性欲などは消え去るし
その分、体は鍛えられて、美しい体になって異性にモテまくる未来に近づきます。
 
 
筋トレをするとオナ禁効果の源である男のモテホルモンのテストステロンが増加します。まさに一石二鳥!!
 
 

お菓子を食べない

 

これはぼくの経験なので、はじめて聞く人が多いと思いますが
お菓子・砂糖は食べると気分がよくなるため体が外部からの刺激で気持ちよくなるっていうことを思い出してしまいます。それが自慰行為に繋がるって僕は思っています。

あと、砂糖やお菓子を食べた次の日に嫌な性欲がムラムラと湧き出てくる気がします。

砂糖断ち記事でも散々言っている通り、砂糖はとってもいいことはないので一緒に砂糖断ちもやっちゃいましょう。
 
 
 
 

食べ過ぎない

 

食事を食べ過ぎると、意志力が低下しますし、性欲が倍増します。

とにかく節制をしてください。食事を制限、食欲を制限できることによって自分を律している自信もつきますし、性欲も落ち着きます。

これもなんでか科学的な説明はできないんですが、食べ過ぎたときはリセットすることが多かったです。
 
ぼくは一日二食になって一年以上経ちますが、一日三食以上の頃より圧倒的に禁欲が楽になりましたね。
 
 
 

まとめ・とにかくエロ禁

 

画像のような美女とお付き合いしたければ、とにかくエロ禁してください。

自分の人生から捏造されたポルノ・エロコンテンツを排除してください。
誰かによってつくられたものでうはうは興奮してるアホ猿みたいな自分とは卒業してください。
 
禁欲・オナ禁できなひとの八割はエロ禁ができていません。とにかくエロ禁です。

まずはやってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ストイックを愛し、ストイックに生きる男。筋トレ・禁欲・健康をこよなく愛する。世界一周の旅を終え、本気で充実した人生を送ることを誓い、そのための方法論を発信。